• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. イベント&セミナー
  3. 不動産業界で活躍したい女性応援プロジェクト「センチュリー21レディスアカデミー」開催レポート
Century21・ジャパン×キャリア・マム 宅建資格取得&就職サポート 不動産業界で活躍したい女性応援プロジェクト センチュリー21レディスアカデミー
Century21・ジャパン×キャリア・マム 宅建資格取得&就職サポート 不動産業界で活躍したい女性応援プロジェクト センチュリー21レディスアカデミー

2019年5月8日 ガイダンス開催レポート

「センチュリー21レディスアカデミー 第2期」
東京・大阪・名古屋同時キックオフ

日時:2019年5月8日(水)10:00~13:00
会場:センチュリー21・ジャパン 東京本社
不動産業界で働いてみたい方、一生使える資格を取得して仕事につなげたい方など、東京24名、大阪4名、名古屋5名のキャリア・マムメンバーがプロジェクトに参加。通信教育・集合研修・模擬試験を経て、10月20日に行われる宅地建物取引士資格試験にチャレンジします。合格後は、センチュリー21・ジャパンによる就職サポートを受け、資格を活かして働くことができます。
参加者の皆さん
5.8
昨年10名中2名の合格者を輩出した本プロジェクト。今年は東京だけでなく大阪・名古屋でも参加者を募り、総勢33名のキャリア・マムメンバーが取り組むことになりました! これから半年間、プロジェクトがどのように展開し、どんなメンバーと一緒に試験を目指すのでしょうか。5月8日、プロジェクトを支えるスタッフ、昨年見事に宅地建物取引士資格試験に合格した先輩メンバーも集合し、東京・大阪・名古屋を中継で結びながら、決意表明と初顔合わせを兼ねたガイダンスが行われました!
宅地建物取引士資格とは
宅地建物取引士の資格は、合格すれば一生有効な国家資格です。不動産取引の際に、専門知識を有していないお客様に重要事項を説明することができるのは、資格をもった宅建士だけです。不動産の賃貸や売買を行う業者は、各営業所に宅建士の資格取得者を置くことが法律で定められており、就職や転職にも有利な資格です。
このプロジェクトに参加すると

・宅建資格取得のための教育プログラム(通信講座・模擬試験・集合研修)を特別価格にて受講

・キャリア・マムメンターによる学習サポ―トつき

・合格後、株式会社センチュリー21・ジャパンより資格を活かした就職サポートあり

プロジェクトの詳細はこちら

※今年度のプロジェクトメンバーの募集は終了いたしました。

スケジュール(2019年)
・5月8日
オリエンテーション&交流会
・5~8月
講習会(計6回)
・9~10月
模擬試験(計3回)
・10月20日
宅地建物取引士 資格試験
株式会社センチュリー21・ジャパンについて
センチュリー21は1971年アメリカで誕生し、質・規模ともに不動産業界No.1のリーダーになることを目指す世界最大級の不動産流通ネットワークです。その店舗数は世界80の国と地域に9,400店、12.7万人以上のスタッフが働いています。日本国内では1983年に当社が設立され、北は北海道から南は沖縄まで、全国に954店舗を展開するまでになりました(2019年3月末現在)。これからも「地元に強い、不動産ネットワーク」を目標に、店舗数においても、お客様へのサービスの質においても、常に業界のリーダーであるという自負と自覚を持って、NO.1を目指します。日本中に、そして世界に広がるセンチュリー21グループの一員となって、お客様の住まいへの想いを叶えるお手伝いをすることにより、地域のお客様に愛され、心から感謝される仕事をしませんか?
10:00 オープニング
株式会社センチュリー21・ジャパン 酒井秀敬
株式会社センチュリー21・ジャパン
酒井秀敬 氏
株式会社キャリア・マム 井筒祥子 氏
株式会社キャリア・マム
井筒祥子

まずは株式会社キャリア・マムの井筒より、開会の挨拶と激励の言葉、事務連絡がありました。「昨年に引き続いて、女性活躍に力を入れているセンチュリー21・ジャパンさんとマムのコラボ企画が実現しました。今年初参加の方も、リベンジ組も、大阪や名古屋のメンバーも、一緒に勉強して合格を目指しましょう!」と力強い声掛けがありました。

また、センチュリー21・ジャパンの酒井氏からは、会社説明と、不動産業界における女性活躍について話がありました。「インターネットを利用して誰もが物件を探すことができる今、不動産情報は物件の数ではなく中身が大事。お客様とコミュニケーションをとってどんな提案をするか、その部分で女性のコミュニケーション力に期待しています」と、熱いエールをいただきました。

今回のプロジェクトは、東京だけでなく大阪や名古屋でもメンバーを募り、東京の講義を毎回インターネットで中継しながらすすめます。会場後方には大阪と名古屋の会場の様子をうつす大型モニターも設置されていました。

会場の様子
10:30 オリエンテーション
株式会社Kenビジネススクール
鳥海耕二 氏
株式会社Kenビジネススクール 鳥海耕二

続いて、6回の講義と通信教育を担当する株式会社Kenビジネススクールの鳥海氏より、宅地建物取引士がどのような資格か、出題科目のうちどこに力を入れればよいか、また、今後の授業の進め方などについてレクチャーがありました。

参加者

宅建講師歴25年の鳥海氏からは「女性の合格率は高いです!こんなにモチベーションの高いみなさんを担当できて私はラッキーです」「みんながとれる科目をとって、みんなが落とすところで落としましょう!」など、ユーモアあふれるトークが繰り広げられ、緊張気味だった参加メンバーも、表情が和らいでいました。

最後に、一人ひとり決意表明を書いて鳥海氏に提出し、オリエンテーションが終了となりました。

11:30 ランチ交流会
ランチの様子

続いて、お弁当を食べながらの交流会がスタート。昨年のプロジェクトメンバーで見事宅地建物取引士資格試験に合格した鶴岡さんも合流しました。

まずは東京のメンバー、そして大阪、名古屋のメンバーが順に自己紹介を行いました。年齢も、住まいも、これまでの経験もそれぞれ。「子どもが受験なので、一緒に勉強したい」「昨年も参加しましたが、もう一度チャレンジします」など、意気込みを語りあいました。中には、「フルタイムで仕事をしていますが、有給をとって参加します」という方も数名いらっしゃって、みなさんの強い決意を感じました。

そして、また、昨年の参加者で見事に宅地建物取引士資格試験に合格された鶴岡さんへの質問タイムも。「勉強時間の作り方のコツは?」「受験前に不動産業界に関わった経験は?」など、参加メンバーから積極的に質問が飛び出しました。

参加者の様子
13:00 解散
鶴岡さんへの質疑応答で話が盛り上がる中、終了時間を迎え解散となりました。教材一式を抱えて早くも仲良く話しながら会場をあとにするメンバーたち。一人だと難しいことも、仲間がいれば乗り切れるかもしれません。10月20日の試験まで、みんなで一緒にがんばりましょう!

ページの先頭へ