• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. イベント&セミナー
  3. 不動産業界で活躍したい女性応援プロジェクト「センチュリー21レディスアカデミー」開催レポート
Century21・ジャパン×キャリア・マム 宅建資格取得&就職サポート 不動産業界で活躍したい女性応援プロジェクト センチュリー21レディスアカデミー
Century21・ジャパン×キャリア・マム 宅建資格取得&就職サポート 不動産業界で活躍したい女性応援プロジェクト センチュリー21レディスアカデミー

令和2年度 宅地建物取引士資格試験 結果報告

「センチュリー21レディスアカデミー 第3期」
全国で4名が見事合格!

不動産業界で働いてみたい方、一生使える資格を取得して仕事につなげたい方など、東京、大阪、名古屋のキャリア・マムメンバーがプロジェクトに参加。通信教育・オンライン研修・模擬試験を経て、10月・12月と2回に分けて行われた宅地建物取引士資格試験にチャレンジしました!
参加者の皆さん
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、5月からオンラインで講座が開始され、試験勉強に加えて環境との闘いも加わりましたが、受験者18名のうち見事4名が合格しました!
合格後は、センチュリー21・ジャパンによる就職サポートを受け、資格を活かして働くことができます。
プロジェクトメンバーのみなさまのさらなるご活躍をお祈りしています!
宅地建物取引士資格とは
宅地建物取引士の資格は、合格すれば一生有効な国家資格です。不動産取引の際に、専門知識を有していないお客様に重要事項を説明することができるのは、資格をもった宅建士だけです。不動産の賃貸や売買を行う業者は、各営業所に宅建士の資格取得者を置くことが法律で定められており、就職や転職にも有利な資格です。
このプロジェクトに参加すると

・宅建資格取得のための教育プログラム(通信講座・模擬試験・集合研修)を特別価格にて受講

・キャリア・マムメンターによる学習サポ―トつき

・合格後、株式会社センチュリー21・ジャパンより資格を活かした就職サポートあり

プロジェクトの詳細はこちら

※今年度のプロジェクトメンバーの募集は終了いたしました。

スケジュール(2020年)
・5月8日
オリエンテーション&交流会
・5~8月
講習会(計6回)
・9~10月
模擬試験(計4回)
・10・12月
宅地建物取引士 資格試験
株式会社センチュリー21・ジャパンについて
センチュリー21は1971年アメリカで誕生し、質・規模ともに不動産業界No.1のリーダーになることを目指す世界最大級の不動産流通ネットワークです。その店舗数は世界84の国と地域に11,500店、13.1万人以上のスタッフが働いています。日本国内では1983年に当社が設立され、北は北海道から南は沖縄まで、全国に972店舗を展開するまでになりました(2020年12月末時点)。これからも「地元に強い、不動産ネットワーク」を目標に、店舗数においても、お客様へのサービスの質においても、常に業界のリーダーであるという自負と自覚を持って、NO.1を目指します。日本中に、そして世界に広がるセンチュリー21グループの一員となって、お客様の住まいへの想いを叶えるお手伝いをすることにより、地域のお客様に愛され、心から感謝される仕事をしませんか?
試験直前となる10月6日(火)、最後の模擬試験が行われ、株式会社センチュリー21・ジャパン 代表取締役社長‎ 長田氏が激励にきてくださいました!「不動産業界でぜひ活躍していただきたいです。祝杯をあげられるようがんばってください」と激励の言葉をいただきました。
参加者の様子
半年間がんばりました! 合格者のみなさんからうれしいコメントが届いています。

Nさん

受験のテクニックについて、経験豊富な講師の方からのアドバイスを受けながら学習をすすめられたことが、合格につながったと思っています。特に、各分野の学習時間の配分、得点の配分について教えていただけたのがよかったです。あきらめなければ必ず合格すると思います。

Kさん

このプロジェクトに参加して一番嬉しかったのは、自分を応援してもらえたことです。 途中、自分の学習不足を自覚してあきらめそうになりましたが、毎月の講義で皆さんの様子を見たり、講師やスタッフの方に応援の言葉をかけてもらい、モチベーションを上げていくことができました。最後まであきらめずがんばってください!

Yさん

稼業と家事をしながらの勉強は辛いときもありましたが「もう1ページがんばる」と積み重ねていくことができたのは、Zoom越しのお仲間と鳥海先生のおかげです。「自分なりに」やるよりも、講座の内容に素直に従うほうがエネルギーを無駄遣いせず勉強に集中できると思います。本当にありがとうございました。

Mさん

最初はテキストと問題集のボリュームに圧倒され、読んでも内容が頭に入らず、まさに「何が分からないのか分からない」パニック状態。しかし、鳥海先生の、優しい中にも的確なアドバイスと分かりやすい講義、励ましの言葉で挫けず頑張り抜くことができました。皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。自分を信じて、成長のためにぜひチャレンジを!

参加者

惜しくも合格に届かなかったみなさんからも、「オンラインでみなさんの顔を正面から見ることができて励みになりました」「また来年チャレンジしたいです」など、ポジティブなコメントをいただきました。

みなさまのご活躍をお祈りしております!

2020年度のプロジェクトは終了いたしました。
2020年度のキックオフ開催レポートは下記からご覧ください。
「2020年5月13日開催 オンラインにて全国同時キックオフ」レポート

ページの先頭へ