• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. イベント&セミナー
  3. イベントレポート

イベントレポート

11/1(火)川崎市 女性のための在宅ワークセミナー 入門コース<すくらむ21>

siga_report_title.png
【日 時】2016年11月1日(火)10:00~12:00(相談会 12:10~13:00)
【会 場】「すくらむ21」4階 多目的室(神奈川県川崎市高津区溝口2-21)

 11月1日(火)、「川崎市 女性のための在宅ワークセミナー 入門コース」が開催されました。これから在宅ワークをはじめたいと思う方、在宅ワークに興味のある40名の女性が、川崎市高津区の「すくらむ21」に集まりました。
026230_ph01.jpg

講義「在宅ワークをはじめるにあたって」 講師:株式会社キャリア・マム 堤 香苗氏

 はじめに、株式会社キャリア・マム堤講師の挨拶があり、講義へと続きました。

 「在宅ワークは、自宅がオフィスとなり、パソコンとインターネットを使った、新しい働き方です」と話す堤講師。

 個人事業主とは、自分が社長兼社員。収入に関係なく、自立したビジネスを行います。誰かに雇われているわけではなく、自分で働き方を決めていくことができます。ただし、営業や経理も自分でやらなくてはならず、「はじめてだから知らなかった」というのは通用しません。在宅ワークをスタートさせる前に、基本的な知識の理解を深めておくことが必要です。

026230_ph01.jpg
 「在宅ワークは、雇用されている社員とは違い、定年がありません。自分で決めた働き方ができるのは魅力ですが、クライアントが求めている以上の結果を出すために、対等の関係を意識して、コミュニケーションをとっていかなければなりません」と真剣な眼差しで話す堤講師。自分で決めて、自分で働くという意味を理解し、責任をもって、結果をだしていくことが大事だと話す姿に、力強くうなずく参加者が多くいました。

パネルディスカッション「在宅ワークセミナー活用術!~先輩受講生トークライブ」

 次に、堤講師の進行により、既に在宅ワークをされている、久松さんと八木さんを迎えてのパネルディスカッションが行われました。 026230_ph01.jpg

 1年前にこの入門セミナーを受講してから、在宅ワークを始めたという久松さん。以前は、フルタイムで働いていましたが、家族との時間を大切にしようと思い、退職を決意したそう。現在は、WEB上での採点業務を中心に在宅ワークをされています。

 一方、データ入力やWEB上での採点業務の在宅ワークをしている八木さんですが、以前は、営業事務の仕事をしていて、出産を機に退職しました。子どもが1歳になった頃、再び社会とのつながりを持ちたくて、復職を考えましたが、保育所の待機児童の問題などから断念し、在宅ワークを始めることにしたそうです。

  026230_ph01.jpg
 八木さんは、「在宅ワークのよい点は、自分で時間の管理ができるので、融通がきくことです」と話していました。9月末まで、海外で生活をしていましたが、「パソコンとインターネットの環境さえあれば、働く場所を選ばずに仕事ができるので、転勤族の家庭にも在宅ワークはおすすめです」と在宅ワークの魅力を語っていました。

 久松さんは、在宅ワークで気を付けていることについて「顔を合わせない分、コミュニケーションが取りづらいので、相手が読みやすいメールを心掛けたり、小さな疑問や質問でも、こまめに連絡をとるようにしています」と話していました。 フレキシブルな働き方ができるのは在宅ワークの魅力の一つですが、接点となるメールには配慮が必要になるようです。久松さんは、「仕事をやり遂げた時の達成感もやりがいを感じます」と話していました。

今年度の講座紹介

この後、平成28年度の在宅ワークプログラムの紹介がありました。プログラムは全て参加費無料で、託児も付いています。 「スタートアップコース」は、在宅ワーカーとしての経験がない初心者向けの実務講座です。2日間、2時間ずつの集合研修に加え、擬似的業務を経験できる1.5か月間のOJTトレーニングに参加することにより、在宅ワークの発注から納品までの流れを学ぶことができます。 ほかには、入門コース・スタートアップコースの修了生や、現役在宅ワーカーと交流や情報交換ができる「在宅ワーカー交流会」、仕事を請けたい在宅ワーカーと、仕事を依頼したい企業との商談ができる「ビジネスマッチング交流会」など、堤講師より各企画の詳しい説明がありました。

川崎市就業支援室の紹介 川崎市経済労働局 労働雇用部

川崎市経済労働局 労働雇用部より、女性の就職、仕事に関することなら何でも相談できる「女性のための就職相談」の紹介がありました。無料の保育サービスが付いているので、お子さんと一緒に来所ができます。今後、どういった形で仕事をしていきたいかなども相談ができるサービスです。

在宅ワーク相談会

セミナー終了後には「在宅ワーク相談会」も開催されました。パネラーの八木さんと久松さん、株式会社キャリア・マムの在宅マネージャーも参加しました。 026230_ph01.jpg
参加者の方々は、在宅ワークの疑問や不安をスタッフや先輩ワーカーに話すことにより、漠然としていた不安や悩みが解消しました。自分で、できる仕事から始めてみようと決意された方も少なくなかったようです。

参加者アンケートより

・すぐに働きたくなりました。始めるきっかけになってよかったです。(30代)
・仕事の種類や必要なスキルを知ることができてよかったです。(30代)
・漠然としていた在宅ワークへの不安が大分解消しました。実例が沢山紹介されていたのも良かったです。(30代)
・説明内容がわかりやすかったです。仕事をする意欲がわきました。(40代)
・相談会に参加して、時間を確保すること、日々勉強することの大切さを感じました。クラウドソーシングのしくみもわかってよかったです。(30代)
・仕事をする会社が安全かどうかの見極め方を、相談会で具体的に教えて頂けてよかったです。結果の残していき方についても、マネージャーの方からリアルな話を聞けたので、今後実践します。(30代)

«前のページへイベントレポートTOPへ次のページへ»

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する