• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. ライフスタイル
  3. 届かなかったラヴレター

届かなかったラヴレター

応募作品紹介~ちーちゃん

切ない気持ちや感謝の気持ち、大好きだったあの人への想い・・・毎年、大切な人への思いを綴ったラヴレターを募集している「届かなかったラヴレター」。これまでご応募いただいた「届かなかったラヴレター」をご紹介します。


毎年来る誕生日が前年と違った日になっ
たのは3年前から。その年の夏は例年に
ない酷暑で「熱くなりすぎた道路に蜃
気楼が現れた。」と新聞にのった。
父のいた冷暖房完備の療養病棟のベットか
らでは季節を肌で感じる事すらできないが
頭を無理に持ち上げれば庭の木が今にも干
からびそうなのはわかったかもしれない。
微熱が続き、抗生剤を入れてもいつもの様
に軽やかに平熱にならなかった。ある朝、
「父が危ない。」と母からの電話を受け、
2歳だった娘をたたき起こし、父のところ
に向かった。療養病棟の玄関先で父の命が
消えてしまった事を知らされた。私の誕生
日の前日だった。姉の誕生日は祖父母の命
日にはさまれている。そうなると私の誕生
日しかない。「パパのこと、忘れちゃ嫌だ
よ。」人一倍、寂しがりやだった父のバー
スディメッセージが今年も聞こえてきそう
だ。

「届かなかったラヴレター」次回の募集についてはキャリア・マムサイトやメルマガでお知らせします。 過去の受賞作品はこちらでご覧いただけます。

«前のページへ届かなかったラヴレターTOPへ次のページへ»

このカテゴリの最新記事

  1. ひかり
  2. あき箱
  3. しえん
  4. 木葉
  5. yuuchi

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する