• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. ライフスタイル
  3. 届かなかったラヴレター

届かなかったラヴレター

切ない気持ちや感謝の気持ち、大好きだったあの人への想い・・・毎年、大切な人への思いを綴ったラヴレターを募集している「届かなかったラヴレター」。これまでご応募いただいた「届かなかったラヴレター」をご紹介します。


 私は人間関係のトラブルに端を発し、
職場内で村八分という
「心理的いじめ行為」に遭遇しました。
憔悴した気持を立て直す如く、
恩師に助けを求めたものでした。
「自分に打ち込める何かを掴み、邁進せよ」
恩師直筆の激励文が自宅に届きました。
 国家資格試験挑戦を決意して
勉学に取り組んでいました。
この事実が所属長に知れ
「学習意欲を削ぐつもりは全く無いが、
仕事を疎かにする職員は辞表を出せ」と諭されました。
「打ち込める何か」を勘違していたのです。
以後、仕事に活力を求め邁進し、
最終的に管理職の地位を得て定年を迎えました。
その年末、奥様からの喪中ハガキに驚嘆しました。
 御無沙汰を恥じながらも早速、
先生の愛していた菊の花を携えて墓前に赴きました。
 商法が専門の先生の講義は
「男が男に惚れる・エネルギッシュ」で
学生等のハートに気力の一矢を放たれました。
私の心の中には、
大好きな先生の姿が何時までも宿っています。

「届かなかったラヴレター」次回の募集についてはキャリア・マムサイトやメルマガでお知らせします。 過去の受賞作品はこちらでご覧いただけます。

«前のページへ届かなかったラヴレターTOPへ次のページへ»

関連する記事

  1. ひかる
  2. 八田利弥
  3. 狐子
  4. 桜子

このカテゴリの最新記事

  1. ひかる
  2. 八田利弥
  3. 狐子
  4. 桜子

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する