• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. ライフスタイル
  3. 届かなかったラヴレター

届かなかったラヴレター

匿名

切ない気持ちや感謝の気持ち、大好きだったあの人への想い・・・毎年、大切な人への思いを綴ったラヴレターを募集している「届かなかったラヴレター」。これまでご応募いただいた「届かなかったラヴレター」をご紹介します。


  大好きな純司へ
 27年間の教員生活の中で、
一度だけ本気で生徒に恋をした。
それが、純、あなたです。
24歳も年下なのに、
なぜか私よりもずっとオトナだった純。
最初の国語の授業で一番に指名したこと、
覚えてる?
 廊下での立ち話ではもの足りず、
家へ遊びに来るようになり、
すっかり家族の一員になってしまった純。
私は純のためにいろんな料理を作りました。
山登り、ドライブ、交換ノートなんかもしたりして、
本当に楽しかった。
 次の年、
私は立候補して純のクラス担任になったんだよ。
知らなかったでしょう?
一緒に修学旅行へ行ったことも、懐しいね。
お母さんが亡くなってからは、
私は母親代わりでした。
うまくやったつもりです。
 純が婚約者と共に我が家を訪れた夜、
私は思い出の小箱に鍵をかけ、
そっとサヨナラを言いました。
でも、今でもあなたが大好きです。

「届かなかったラヴレター」次回の募集についてはキャリア・マムサイトやメルマガでお知らせします。 過去の受賞作品はこちらでご覧いただけます。

«前のページへ届かなかったラヴレターTOPへ次のページへ»

このカテゴリの最新記事

  1. ひで子
  2. 匿名
  3. 匿名
  4. 山中等
  5. 岸裕太(きしゆうた)

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する