• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. ライフスタイル
  3. 主婦と消費行動研究所

主婦と消費行動研究所

「夫への想い」アンケート 2016

主婦と消費行動研究所はキャリア・マムが運営するプロの消費者たる主婦たちの、毎日を楽しく、面白くしたいという思いを社会に発信するサイトです。こちらでは主婦研サイトの最新情報をご紹介します。


既存のデータには見られない、ユニークな視点が浮き彫りに。20〜50歳代の主婦たちのリアルな声。「主婦と消費行動研究所」発 消費者のプロ、主婦のホンネ満載のアンケート結果公開中!

問1.夫またはパートナーとは円満だと思いますか
問2.問1にて円満だと答えた方、夫婦円満の秘訣は何ですか
問3.夫(妻)またはパートナーの、好きなところ・嫌いなところをそれぞれ教えてください

20161101_q1.gif

夫婦の会話は多いですか、少ないですか?

「夫(妻)またはパートナーとは円満だと思いますか?」との問いに「はい」と答えた人は71.6%、「いいえ」は20.9%と、前回よりも「はい」の割合がやや多くなった
夫婦円満の秘訣として挙げられた回答はやはり「干渉しすぎない」(40代)が多かったが、「たくさん話すこと」(40代)「言いたいことをがまんしない」 (50代)に対して「思ったことをそのまま言わないようにしている」(40代)「忍耐と努力」(50代)といった一見相反する意見があったのが印象的だった。また、「適度な距離感」(40代)と「一緒に行動する」(40代)「食の好みが合う」(50代)といった意見にも注目したい。
また「夫またはパートナーの、好きなところ・嫌いなところをそれぞれ教えてください」と聞いたところ、好きなところは「一緒にいて楽しい。家族を大切にしている」(30代)「誠実・優しい・まじめ・人格者」(30代)「子どもたちとたくさん遊んでくれる。私とも会話をたくさんしてくれる」(40代)「家事が手早い」(50代)などといった絵にかいたようなキラキラした夫の素敵な姿をたくさん挙げてくれたが、逆に「嫌いなところ」については「しつこい。お酒の飲みすぎ。物覚えが悪い。会話が合わない」(30代)「美意識が低い、向上心に欠ける、保守的」(50代)「動かず命令する」(30代)「すぐカッとなり、自分の考えを押し通す」(40代)など、前項のいいイメージがガラガラと崩れていくような意見が多く聞かれた。この落差は夫婦だからこそ、いい面も悪い面も冷静に見ていることのあらわれなのだろうか

今回は他にも下記について聞いてみました
  • 夫(妻)またはパートナーとは円満だと思いますか
    問1にて円満だと答えた方、夫婦円満の秘訣は何ですか
    夫(妻)またはパートナーの、好きなところ・嫌いなところをそれぞれ教えてください
    1日の夫婦の会話時間はどれくらいですか。また、会話の内容は主にどんなことですか
    現在の夫(妻)またはパートナーと、このまま一生添い遂げようと思いますか。また、理由を教えてください
    今の夫(妻)またはパートナーを選んだ理由を教えてください
    生まれ変わっても今の夫(妻)またはパートナーを選びますか
    夫(妻)またはパートナーについて、言いたいこと、叫びたいこと、何でも結構ですのでお書きください

今回のリサーチ結果の続きはこちら

これまで主婦研でご紹介したリサーチはこちらをご覧ください。
ほんねリサーチバックナンバー

主婦と消費行動研究所:「家族との日々の暮らしと自分の人生を、楽しく、面白く、満足できるものにしたい。」主婦と消費行動研究所は、プロの消費者である主婦たちのそんな思いを社会に発信し、暮らしと企業をつないでいくことを使命としています。

«前のページへ主婦と消費行動研究所TOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する