• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. プレゼント&アンケート
  4. プレゼント一覧

プレゼント一覧

キャリア・マム会員限定プレゼント&アンケート情報です。今すぐ応募でチャンス!

『ボス・ベイビー:ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!』オリジナル・スタイ

『ボス・ベイビー:ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!』オリジナル・スタイ

全世界で540億円超えの大ヒットとなった劇場版『ボス・ベイビー』。Netflixでは、『ボス・ベイビー: ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!』を全世界配信中!会社でもプライベートでもボス・ベイビーを襲う過去最大のピンチをどう切り抜けるのでしょう!?全世界で愛される、見た目は赤ちゃん、中身はおっさんなベイビーたちが再び世界中を騒がせます!!配信を記念して、首にかけたら赤ちゃんみんなが 、一瞬で"ボス・ベイビー"に変身!?オリジナル・スタイをプレゼント!!
★10/27(土)-28(日):アクアシティお台場 アクアアリーナにてベイビー株式会社東京支社設立イベント開催決定!

【タイトル】Netflix オリジナルシリーズ『ボス・ベイビー:ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!』シーズン2
【配信日】Netflixにて世界190カ国独占配信中
【公式サイト】https://www.netflix.com/ボスベイビービジネスは赤ちゃんにおまかせ
【ベイビー株式会社 東京支社 公式URL】http://netflix-bossbaby.com

応募はこちら

音タコ特製!シン&ふうかオリジナルトートバッグ

音タコ特製!シン&ふうかオリジナルトートバッグ

驚異の歌声を持つ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。偶然出会った正反対の2人は、シンの最後の歌声をめぐり、謎の組織から追われるはめに・・・。シンのライブシーンとふうかのストリートライブシーンをイメージしたイラスト入りの"音タコ特製!シン&ふうかオリジナルトートバッグ"をプレゼント!

【タイトル】『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然分かんねぇんだよ!!』
【公開】10月12日(金)ロードショー
【配給】アスミック・エース
【公式HP】http://onryoagero-tako.com

応募はこちら

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」招待券

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」招待券

世界で最もよく知られる名画の一つ「叫び」を描いた巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。本展では、オスロ市立ムンク美術館が誇る珠玉のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点を展示します。愛や死を主題とする初期作品から、故郷の自然をとらえた美しい風景画、等身大の肖像画、明るい色が彩る晩年の作品に至るまで、愛、絶望、嫉妬、孤独など人間の内面を強烈なまでに描き出した画家の生涯をたどりながら60年にわたる画業を振り返る100%ムンク作品の大回顧展です。テンペラ・油彩画の《叫び》(1910年?)、初来日をお見逃しなく!

【会場】東京都美術館 企画展示室
【会期】2018年10月27日(土)~ 2019年1月20日(日)
【開室時間】9:30~17:30 ※金曜日、11月1日(木)、11月3日(土・祝)は午後8時まで(入室は閉室の30分前まで)
【休室日】月曜日 (ただし、11月26日、12月10日、24日、1月14日は開室)、12月25日(火)、1月15日(火)
【年末年始休館】12月31日(月)、1月1日(火・祝)
【主催】東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、朝日新聞社、テレビ朝日、BS朝日
【公式サイト】https://munch2018.jp
【問い合わせ先】03-5777-8600(ハローダイヤル)

応募はこちら

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』特製クリアポーチ

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』特製クリアポーチ

L.A.の人気スポット<シルバーレイク>を舞台に、出会ってすぐに失踪を遂げた美女に恋したオタク青年サムが、彼女を探すうちに、やがて何者かの陰謀に迫っていく新感覚ネオノワール・サスペンス。全世界で大ヒットとなった『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の最新作『アンダー・ザ・シルバーレイク』10月13日(土)の公開を記念して、特製クリアポーチをプレゼント!

【タイトル】『アンダー・ザ・シルバーレイク』
【公開】10月13日(土) 新宿バルト9他 全国順次ロードショー
【配給】ギャガ
【公式HP】http://gaga.ne.jp/underthesilverlake

応募はこちら

「フィリップス・コレクション展」招待券

「フィリップス・コレクション展」招待券

米国で最も優れた私立美術館の一つとして知られ、2018年に創設100周年を迎えたフィリップス・コレクション。本展では、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から、クールベ、近代絵画の父マネ、印象派のドガ、モネ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ゴーガン、クレー、ピカソ、ブラックらの秀作75点を展覧します。

【会場】三菱一号館美術館
【開館期間】2018年10月17日(水)~2019年2月11日(月・祝)
【開館時間】10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
【休館日】月曜日(但し、祝日の場合、会期最終週とトークフリーデーの10/29、11/26、1/28は開館)、12/31、1/1
【主催】三菱一号館美術館、フィリップス・コレクション、読売新聞社、日本テレビ放送網
【画像】ポール・セザンヌ《ザクロと洋梨のあるショウガ壺》1893年 油彩/カンヴァス Gift of Gifford Phillips in memory of his father, James Laughlin Phillips, 1939 フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

応募はこちら

ページの先頭へ