• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. プレゼント&アンケート
  4. プレゼント一覧

プレゼント一覧

キャリア・マム会員限定プレゼント&アンケート情報です。今すぐ応募でチャンス!

『ホース・ソルジャー』一般試写会

『ホース・ソルジャー』一般試写会

9.11直後の最初の反撃であり、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願した12人のアメリカ陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)の勇姿を描く衝撃の実話を、ジェリー・ブラッカイマーが製作!米軍最高機密の壮絶な任務と男たちの勇姿が今、明かされる・・・。5月4日(金・祝)全国公開に先駆け、一般試写会にご招待!

【日程】4月26日(木) 18:00 開場/18:30 開映 (130分)
【場所】日本消防会館・ニッショーホール(〒105-0001東京都港区虎ノ門2丁目9番16号)
【公式HP】http://gaga.ne.jp/horsesoldiers/

応募はこちら

「ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容―メタモルフォーシス」招待券

「ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容―メタモルフォーシス」招待券

キュビスムの創始者であり、ピカソとともに絵画に革新をもたらした画家ジョルジュ・ブラック(1882-1963)が晩年に取り組んだ「メタモルフォーシス」シリーズを紹介する展覧会です。絵画や彫刻から始まり、ジュエリー、陶磁器、ステンド・グラスなどの様々な形態に変化した作品に出合えます。

【会場】パナソニック 汐留ミュージアム
【会期】2018年4月28日(土)~6月24日(日)
【休館日】水曜日(ただし5月2日は開館)
【開館時間】午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
【主催】パナソニック 汐留ミュージアム、朝日新聞社
【画像】ジョルジュ・ブラック ≪三つの恩恵(三美神)≫ ブローチ、金、ダイヤモンド サン=ディエ=デ=ヴォージュ市立ジョルジュ・ブラック‐メタモルフォーシス美術館蔵 Archives Armand Israël

応募はこちら

「 第42回 2018 日本ホビーショー THE 42nd JAPAN HOBBY SHOW 2018」一般入場券

「 第42回 2018 日本ホビーショー THE 42nd JAPAN HOBBY SHOW 2018」一般入場券

ハンドメイドに関する新しいトレンドを発信する日本ホビーショー。今回のテーマは「Discover Handmade~ロマンティック~」。ハンドメイドが持つ様々な魅力や価値を再発見してみませんか?

【会場】東京国際展示場(東京ビックサイト)東展示棟 東4・5・6・7ホール
【会期】2018年4月26日(木)/27日(金)/28日(土)
【開館時間】10時~18時(28日は17時まで) 
※こちらの入場券は、11時より入場可能となりますのでご注意ください。
【主催】一般社団法人 日本ホビー協会
【公式HP】http://hobbyshow.jp/

応募はこちら

「生誕60周年記念 くまのパディントン(TM)展」招待券

「生誕60周年記念 くまのパディントン(TM)展」招待券

南米のペルーからたったひとりでイギリスまで旅してきた小グマのパディントンが、ロンドンのとある駅でブラウン夫妻に出会い家族として迎えられ、さまざまな冒険談とともに街の人気者になっていくというお話は、1956年、原作者のマイケル・ボンド氏(1926-2017)が妻にクリスマスのプレゼントとして贈ったくまのぬいぐるみから始まりました。 「パディントン」シリーズ誕生 60周年記念、また91歳で逝去されたボンド氏への追悼の意を込めた本展では、児童書の挿絵でおなじみのペギー・フォートナムをはじめ各作家による絵本などの原画と、世界中で出版された書籍、生みの親であるボンド氏の仕事道具や貴重なインタビュー映像などによって、世代や性別、国を越えて親しまれるパディントンの世界を紹介します。

【会場】Bunkamura ザ・ミュージアム
【会期】2018年4月28日(土)~2018年6月25日(月)
【開館時間】10時~18時 毎週金・土曜日は21時まで(入館は各閉館の30分前まで)
【主催】Bunkamura、フジテレビジョン、毎日新聞社
【Bunkamura HP】http://www.bunkamura.co.jp
【画像】Illustrated by Peggy Fortnum © Paddington and Company Ltd 2018

応募はこちら

「生誕150年 横山大観展」招待券

「生誕150年 横山大観展」招待券

横山大観(1868-1958)の生誕150年、没後60年を記念して開催される代表作を網羅した10年ぶりの展覧会です。本展では、40メートル超で日本一長い画巻《生々流転》(重要文化財)や《夜桜》《紅葉》をはじめとする代表作に、数々の新出作品や習作などの資料をあわせて展示し、制作の過程から彼の芸術の本質を改めて探ります。

【会場】東京国立近代美術館
【会期】2018年4月13日(金)~ 5月27日(日)
【開館時間】10:00~17:00(金・土曜日は20:00まで) *入館は閉館の30分前まで
【休館日】月曜日(ただし4月30日は開館)
【主催】東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、日本経済新聞社、毎日新聞社

応募はこちら

ページの先頭へ