• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. 主婦と消費行動研究所
  3. 主婦研NEWS

主婦研NEWS

子連れ歓迎!!「太陽のトマト麺 Next サンシャインシティ」で満腹ランチ

201912_tomato_ph01.jpg

こんにちは。主婦研ライターの はるのです。
今回ご紹介するのは、池袋駅から徒歩10~15分ほど、水族館で有名なサンシャインシティにあるトマトラーメンのお店「太陽のトマト麺Next」。 ランチタイムはいつもにぎわう人気のお店です。「トマトラーメン!?」と思われるかもしれませんが、一度食べるとやみつきのお味!! 私はすでに5回以上リピートしています。

トマトラーメンと言えばここ!

201912_tomato_ph01.jpg

お店のディスプレイも全力でトマト推し。もはやラーメンにトマトは普通なのでは? と思わせるくらいトマト感満載です。これだけトマトとラーメンの組み合わせを見せつけられると、早く食してみたくてたまらなくなりますよね。 ここは、「トマトはパスタやピザに合わせるもの」という固定概念を覆してくれること間違いなし。さっそく食べてみましょう。

201912_tomato_ph03.jpg

子連れ来店の方にとってポイントなのは、「子連れでOKなのかしら???」というところでしょうか。ラーメン店だと、子ども用の食器を持ってきてくれたり、子ども用いすが用意されていたり、お子様歓迎のお店も増えていますが、入ってみないとわからないこともあり......ちょっと不安ですよね。
その点こちらは、お店の前にはっきりお子様向けのサービスが書かれているので、安心安心。ベビーカーでもインできます!! サンシャインシティはポケモンセンターやナンジャタウンといったお子様向けアミューズメント施設があり、子連れにやさしい店も多いのです。

201912_tomato_ph04.jpg

ディスプレイのラーメンは真っ赤なトマト色で、食欲をそそられます。さっそく入ってみましょう。

トマトの力で健康と美容を

201912_tomato_ph05.jpg

今回はカウンターに座りました。さっそくトマトのヘルシーさをアピールした張り紙が!!
こちらは注文をしてからじっくり読むことといたしましょう。
今回は鉄板の「太陽のチーズラーメン」を注文しました。セットにして、御飯と水餃子もつけちゃいましたよ。さらに味玉もプラス!!贅沢~

201912_tomato_ph06.jpg

まるでパスタのような見た目......。上にかかっているチーズは食べているうちにとろーっと溶けていきますよ。

大満足☆トマトのうまみをあますことなくいただきます!!

201912_tomato_ph07.jpg

麺は細くて、そうめんのような感じ。食べやすく、トマトスープをたっぷりからめてくれます。 こちらのラーメンの特徴は、とにかく濃くてコクがあること!! 野菜だからあっさりしているかと思いきや、しっかりとしたうまみを感じます。チーズもクリーミーでとってもいい感じ☆

201912_tomato_ph08.jpg

ご飯は、ラーメンに入れてリゾットにするためのものです。「ちびリゾ」と言って、炭水化物をこれ以上とったらまずいぞ!!と思いながらもつい頼んでしまう、魅惑の一品。 私はこれをラーメンに混ぜながらいただきます。麺を食べ終わった後で、一気に投入するのもアリ。 トマトのうまみ成分とリコピンをいただくためには必需品かな。

201912_tomato_ph09.jpg

セットメニューの水餃子です。揚げ餃子もありますが、今回はつるっと水餃子で。 これもラーメンに入れてもよかったかも......なんて、食べ終わった後で思いました。

201912_tomato_ph10.jpg

ディスプレイ見ると、トマトじゃないラーメンもあるようですね。この鶏パイタン麺も気になるところです。でも、どうしてもトマトラーメンに引き寄せられてしまうのですよね。

まとめ:しばしば食べたくなるトマトラーメン太陽のトマト麺Nextサンシャインシティ

201912_tomato_ph11.jpg

ラーメンだけでなくリゾットも楽しめてしまう太陽のトマト麺。きっと太ると思いながらもついついリピートしてしまいます。子連れのママさんは、お子様と分けあって食べるとちょうどいいかもしれませんね。

サンシャインシティは、遊ぶところもたくさんあって、一日飽きずに過ごせるのでとってもおすすめです。ぜひ、トマト麺と一緒に楽しんでくださいね。

【基本情報】
太陽のトマト麺Nextサンシャインシティ
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティアルパ3F
電話番号 03-5985-5555
営業時間 11:00~23:00(LO.22:00)


ライター:はるの

«前のページへ主婦研NEWS TOPへ

主婦と消費行動研究所:「家族との日々の暮らしと自分の人生を、楽しく、面白く、満足できるものにしたい。」主婦と消費行動研究所は、プロの消費者である主婦たちのそんな思いを社会に発信し、暮らしと企業をつないでいくことを使命としています。

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する