• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. 主婦と消費行動研究所
  3. 主婦研NEWS

主婦研NEWS

人気声優集合!「テルマエ」等ネトフリ注目作とリアルイベントの肌感をレポ

こんにちは!主婦研ライターの小田です。日本の文化のひとつである「アニメ」。作品や魅力的な声優たちの人気は、もはや言うまでもありませんね。先日東京ビックサイトで開催された「AnimeJapan 2022」では、今話題の作品やこの春スタートするものなど、話題のアニメを一挙に紹介。そして会場内では、さまざまなステージやショーが開催されていました。今回主婦研では「ネトフリアニメ スペシャルステージ」を取材。ネトフリ独占配信の注目作や、梶裕貴さん 津田健次郎さんなど、実力派人気声優たちによるトークショーの様子をお届けします!

続々登場!ネトフリ独占配信この春の注目は?

主婦研の推しは、なんといっても知名度もあり、またユーモアをもって楽しめる作品として人気高い「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」。原作が漫画で、実写化もされた作品の最新作は、3月28日に独占配信がスタートしています。同作の主公ルシウスがラテン語を喋る本編映像を大スクリーンで紹介されて、そこだけでも楽しい!原作にはないオリジナルエピソードもあり、期待度がさらに高まります。

009796_re.jpg
そして、5月16日に全世界独占配信が決まっている、潘めぐみさん主演作品「ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン」。心に響くストーリーや作画の美しさでも注目度が高い同作は、キーアートやそしてトレーラー映像(予告編ショートムービー)がイベント当日解禁。 「先がわからないという全5話なんですが、本当に全5話で一本の映画、ロードムービーのような形で、お話が進んでいきます」という潘さんの言葉に、会場のファンの前のめり度も増していました。

トークに見た声優とその魅力

津田健次郎さん、潘めぐみさん、諏訪部順一さん、伊瀬茉莉也さん、そして梶裕貴さんと、今、まさに旬な声優みなさんによるトークは、とにかくいちいち声がイイ!

「テルマエ・ロマエ ノヴァエ」でルシウス演じる津田さんが語る、古代ラテン語シーンのエピソードは、諏訪部さんからは「じゃあ、古代ラテン人から教わったの?」、そして梶さんから「時を越えたとかになるね」といったコメントが入りながらの紹介で、作品を超えたトーク、演者も楽しみながら話している様子に、会場も盛り上がりました。

また、潘さん、伊瀬さん、女性陣の美貌にも、主婦研は注目。おふたりとも声優として幅広い演技力は定評がありますが、そろって「ずっと見ていたい」と思ってしまう女子力の高い美しさ。ガラス張りのスタジオでのアフレコがあったら、ずっと見ていたいと思ったほどです。

今回登壇されたみなさんは、過去に大ヒットアニメ「七つの大罪」に出演されている方ばかり。そういったつながりもあり、作品紹介を交えながら、軽快でときにユーモラスに、そしてアットホームなトークタイムで、その場にいた私たちも、アツい盛り上がりとともに、心が和むような雰囲気を感じました。

サブスクの楽しさ、ありがたさを思いつつ「やっぱりリアルがいい」

009796_sum.JPGスクリーンで見る新作の紹介、そして声優たちが今、目の前でトークしているこの空間に身を置いている。声や熱を肌で感じられるのは、リアルならではですね。今や暮らしの一部となりつつあるサブスクで楽しめる作品の情報をつかみ、その魅力を感じたのももちろんですが、演じた方がその場で作品のエピソードや見どころを語るのを見るのは肌感が違うと痛感しました。オンラインもいいけど、やっぱりリアルイベントって素晴らしい!

Netflix (ネットフリックス)  
公式サイトはこちら https://www.netflix.com/jp/

«前のページへ主婦研NEWS TOPへ次のページへ»

主婦と消費行動研究所:「家族との日々の暮らしと自分の人生を、楽しく、面白く、満足できるものにしたい。」主婦と消費行動研究所は、プロの消費者である主婦たちのそんな思いを社会に発信し、暮らしと企業をつないでいくことを使命としています。

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する