• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. 主婦と消費行動研究所
  3. ほんねリサーチ
withコロナに関するアンケート

 緊急事態宣言が解除され、徐々に日常が戻りつつある今、"ウイルスとの共存"は避けられないと感じている人も多いはず。「withコロナ」について、皆さんの意見を聞いてみました。

Q1.オンラインで利用できる様々なサービスが出てきていますが、あなたやご家族が利用したことがあるものを教えてください。
202006_q1.gif
■ "受講型"はオンラインでもOK! 『セミナー・講座』『授業』は多くの人が利用済。
 長く続いた自粛生活により、オンラインで利用できるさまざまなサービスが出てきたが、Q1では「あなたやご家族が利用したことがあるものを教えてください」と聞いてみた。1位は『オンラインセミナー・講座(44.0%)、2位は『オンライン授業』(34.7%)と、受講型のサービスが上位を占めた。セミナーなどはわざわざ出向く必要がなく、隙間時間を上手に使えることが人気の理由のようだ。また、休校で子どもの勉強の遅れを心配する保護者が多い中、学校や塾のオンライン授業は頼りになったことだろう。

 続いて3位に入ったのが『オンラインライブ(音楽)』で21.6%の人が利用していた。巣ごもり生活で気分が滅入りがちな中、好きなアーティストのライブで少しでも前向きな気持ちになっている様子がうかがえる。次いで『遊園地・動物園・水族館』は9.9%で4位に。各施設が趣向をこらし、オンラインでも楽しめる臨場感ある映像や、普段見られない生き物の様子を公開したこともあり、かえって新鮮と感じた人も多いのかもしれない。
Q2.新型コロナウイルスの流行が収束した後、あなたやご家族が【有料】であっても利用したいオンラインサービスを教えてください。
202006_q2.gif
■ スキルアップのためなら有料でも利用したい! アーティスト応援のために『ライブ(音楽)』も上位に。
 新型コロナウイルスの流行が収束した後、現在のオンラインサービスはどうなるだろう。Q2『あなたやご家族が【有料】であっても利用したいオンラインサービスを教えてください。』との問いに対し、『オンラインセミナー・講座』が42.5%でトップとなった。自己啓発のために続けたいとの思いや、利用してみて使い勝手がよかったことが理由のようだ。2位は『オンライン授業』(28.1%)が入り、子どもの学習のためには有料でも必要との思いなのだろう。

 次いで『オンラインライブ(音楽)』が19.8%で3位に。会場で一体感を味わえればそれに越したことはないものの、行けない状況でも楽しみたい、従来のチケット販売形式では競争率が高く手が届かなかったライブをオンラインで見たい、と考えている人が多いようだ。
Q3.(Q2.【有料】であっても利用したいオンラインサービスを)選んだ理由をおしえてください。
202006_q3.gif
■ お金を払うならメリットを考えた上で。『内容がよい』『移動時間がない』のであれば有料でも利用したい。
 Q3ではQ2の「あなたやご家族が【有料】であっても利用したいオンラインサービス」を選んだ理由をフリーワードで聞いてみた。

 1位は19.2%の人が回答した『内容がよい・メリットがある』。「通常のセミナーに比べ、 資料が見やすい、声が聞きとりやすい」、「在宅で質の高い学習ができそう」、「ライブはチケットが取れないことが多いので、オンラインで観られるようになると嬉しい」とのように、オンラインでも納得ができる内容であれば有料でも構わないとの意見が多く寄せられた。

 また、『移動時間・費用がない』(13.2%)、『遠方でも参加できる』(9.6%)も上位に。「子どもがいながらでも受講することが可能だから」とのように、『効率的・マイペースでできる』(10.8%)を含め、オンラインであれば時間を有効活用できると考えている様子が窺える。

 一方、『有料なら利用したくない』とのシビアな意見も12.0%あった。「娯楽に関してはオンラインではライブ感が減少する」との意見に代表されるように、サービスの内容によっては、『対面・実体験をしたい』(10.5%)と考えている人も多数見られた。
Q4.本当はオンラインではなく、対面の方がよい!というサービスを教えてください。
202006_q4.gif
■ 体感したいのは「遊園地」に「動物園」、「ライブ(音楽)」も上位に。
 オンラインでの楽しみがわかった上で、Q4では「本当はオンラインではなく、対面の方がよい!というサービスを教えてください。」と聞いてみた。

 『遊園地・動物園・水族館』が66.5%でトップに。園内の空気感、生き物との触れ合いやにおいなど、肌で感じてこそ楽しめると考えている人が多く占めた。次いで、『ライブ(音楽)』も55.4%と過半数に。アーティスト・他の観客との一体感や、音響・照明などの盛り上がりを感じたいのだろう。その他、ライブでは『スポーツ』(35.0%)、『お笑い』(32.0%)も3割強の人が回答し、"行けるのであればライブは生で!"との思いが見られた。

以下の設問がございます。

  • Q1.オンラインで利用できる様々なサービスが出てきていますが、あなたやご家族が利用したことがあるものを教えてください。
  • Q2.新型コロナウイルスの流行が収束した後、あなたやご家族が【有料】であっても利用したいオンラインサービスを教えてください。
  • Q3.(Q2.【有料】であっても利用したいオンラインサービスを)選んだ理由をおしえてください。
  • Q4.本当はオンラインではなく、対面の方がよい!というサービスを教えてください。
  • Q5.(Q4.本当はオンラインではなく、対面の方がよい!というサービスを)選んだ理由をおしえてください。
  • Q6.最近オンラインでいろいろなものが購入できるようになりましたが オンラインで購入したことがある・購入したいと思うものを教えてください。
  • Q7.『購入したくない』と思うものがあった方、どんな点が変わったらオンラインでも購入したいと思いますか。
  • Q8.あなたが思う「これからの生活」を教えてください。

    <別紙>
  • Q3.(Q2.【有料】であっても利用したいオンラインサービスを)選んだ理由をおしえてください。 [フリーワード] 回答一覧
  • Q5.(Q4.本当はオンラインではなく、対面の方がよい!というサービスを)選んだ理由をおしえてください。 [フリーワード] 回答一覧
  • Q7.『購入したくない』と思うものがあった方、どんな点が変わったらオンラインでも購入したいと思いますか。 [フリーワード] 回答一覧
  • Q8.あなたが思う「これからの生活」を教えてください。 [フリーワード] 回答一覧  
このアンケートの問合せはこちらから
調査方法 インターネット調査
調査期間

2020年6月

回答者数

20代から60代の女性(弊社WEB会員)334名

調査実施機関 株式会社キャリア・マム
web調査のご依頼はこちらから

«前のページへほんねリサーチTOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する