• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. 主婦と消費行動研究所
  3. ほんねリサーチ
日本の夏、オリパラの夏。オリンピックって見てる?アンケート

開催が1年延期となり、無観客で行われた、異例ずくしの東京2020大会。閉会したオリンピックについて、観戦したかどうか、開催への想いなどを聞いてみました!

Q1.あなたは、そもそもオリンピックを見ていますか?(複数回答OK)
q1.gif
■ 東京2020の開会式を見たという人は7割弱!見られるときはリアルタイムで見ている人は約6割!
 Q1で「あなたは、そもそもオリンピックを見ていますか?」と質問したところ、回答者の7割弱が、『開会式を見た』(67.2%)と答えた。開会式はオリンピックの中でも、多くの人が関心のある一大イベントであると言えよう。今回は自国開催ということで、どのようなパフォーマンスが行われるのか注目が集まっており、開会式を見た人は多かったようだ。
 また、『(可能な限り)リアルタイムで見ている』人が58.9%で、約6割の人が、「リアルタイムでオリンピックを見たい」と思っていることが分かった。他国開催では時差があるため、すべての競技をリアルタイムで見ることはなかなか難しい。しかし今回は東京開催なので、どの競技も無理のない時間に観戦できる。テレビでライブ映像を見ることにより、会場さながらのドキドキ感を共有しながら、オリンピックをより楽しむことができたと考えられる。そして外出もままらなないコロナ禍。自宅でくつろぎながら自然とオリンピック観戦をするに至ったのだろう。
 また、『結果だけ見ている』人は34.7%と、リアルタイムで見なくとも、オリンピックに関心がある人が多かったことが分かる。一方、『関心がない』と答えた人は13.1%であった。
 開催への賛否はあったものの、57年ぶりの自国開催となった夏のオリンピック。いつものオリンピックよりも関心を示した人が多かったのではないだろうか。
Q2.(現段階で)お気に入りの一場面があれば教えてください。(自由回答)
202108-q2.gif
■ お気に入りの一場面、第一位は『卓球』混合ダブルスの決勝戦!『開会式』のピクトグラムのパフォーマンスやドローンの演出も印象に残っている!
 Q2で「(現段階で)お気に入りの一場面があれば教えてください。」と質問したところ、『卓球』(14.3%)の男女混合ダブルスの決勝戦での場面を挙げた人が最も多かった。水谷・伊藤ペアが、史上初の金メダルを獲得することになった決勝戦で、勝利を決めた瞬間がとても印象に残っているという声が多く聞かれた。
 また、『開会式』(12.1%)での様々な場面が印象に残っているようだ。中でも多かったのが、「ドローンでのパフォーマンス」である。無数のドローンで東京2020のロゴを表現し、更にそこから地球の形に変形したパフォーマンスは圧巻であった。また、「ピクトグラム50個の連続パフォーマンス」を挙げた人も多く、「ユーモアかつテンポよくおもしろかった」といった声が聞かれた。
 他にも、『ソフトボール』(9.2%)の決勝、『柔道』(8.0%)では阿部兄妹の同日金メダル獲得、など、金メダルを獲得したシーンが印象に残っていると答えた人が多かった一方、メダル獲得に関わらず、一生懸命に競技と向き合う選手の姿に感動した人も多かったようだ。
 東京2020は、1年延期となっただけでなく、無観客開催となるなど、開催までの道のりがとても長かった。開催に賛成ではない、という人も少なくなかったが、選手たちの頑張る姿に感銘を受け、オリンピックが開催されてよかったと思った人も多かったのではないだろうか。
Q4.あなたの、オリパラ観戦のお供は何ですか?(複数回答OK)(Q1でリアルタイムで見ていると答えた人のみ)
202108-q4.gif
■ オリパラ観戦のお供第一位はソフトドリンクやお茶などの『冷たい飲み物』!また『クーラー』で部屋を涼しく!
 Q1で「リアルタイムで見ている」と答えた人に、Q4「あなたの、オリパラ観戦のお供は何ですか?」と質問してみた。今回は無観客開催となったため、自宅テレビで観戦した人がほとんどであるが、観戦のお供第1位は『冷たい飲み物(ソフトドリンク・お茶)』(51.9%)と、半数以上の人が冷たい飲み物を手に、オリンピックパラリンピックを観戦したようだ。  
 第2位は『クーラー』(38.9%)である。オリンピック開催中は連日猛暑であった。部屋で観戦する際に、『クーラー』で部屋を涼しくして観戦した人が多かったのであろう。 また、『お菓子類(ポテチなど)』(26.5%)、『冷たいデザート(アイスなど)』(21.1%)を食べながら観戦した人も多かったようだ。  
 今回のオリンピックでは、センサーやAIを使った最新技術が取り入れられており、選手が今時速何キロで走っているのかが表示されたり、360度リプレーにより、肉眼では判定が難しいプレーの確認が可能になったりしていた。今回は、無観客開催により、自宅テレビでの観戦を余儀なくされたが、最新技術により、様々なおもしろい映像も見られ、涼しい部屋で、冷たい飲み物や好きなお菓子、アイスなどを食べながら、オリンピックを観戦するのも悪くなかったのではないだろうか。
  オリンピックパラリンピックとしては異例の、1年延期、さらに無観客開催となった「東京2020オリンピックパラリンピック大会」。新型コロナウィルスの感染拡大に歯止めがかからない状況に加え、直前まで様々な問題が発生した。開催前には反対の声も多かったが、多くの選手がこれまでの成果を発揮しメダルを獲得して喜ぶ姿や、メダル獲得には至らずとも精一杯力を出し切った選手の姿などを見て感動し、「東京2020」が開催されて良かったと思った人も少なくないだろう。
 日本国民にとっては、一生に一度あるかないかの自国開催。数年前に発売された観戦チケットに当選し、会場での観戦を楽しみにしていた人も多かったと思われる。やむを得ず自宅テレビでの観戦となったが、最新技術による演出もあり、外出自粛で鬱々とする中、前向きな気持ちを感じられたのではないだろうか。
 とはいえ、招致が決まったときの「おもてなし」は叶うことなく、思い描いていたオリンピックとは違うものになってしまった。実際に会場に足を運び、目の前で選手を応援したかった気持ちは、封印しつつも残ったまま。この状況下でこの開催方法が最善の策だったと思えるよう、そして一刻も早く、安心安全な暮らしが戻るよう、あらためて気を引き締め、国民が一丸となって感染対策を行っていかなければならない。

以下の設問がございます。

  • Q1.あなたは、そもそもオリンピックを見ていますか?
  • Q2.(現段階で)お気に入りの一場面があれば教えてください。
  • Q3.家族の中で、オリンピックに熱狂しているのは誰ですか?
  • Q4.あなたの、オリパラ観戦のお供は何ですか?
  • Q5.あなたの「オリンピック開催」そのものに対する意見を教えてください。
  • Q6.このテーマについて思うことがあれば自由にお書きください。
    <別紙>
  • Q2.(現段階で)お気に入りの一場面があれば教えてください。 [フリーワード] 回答一覧
  • Q6.このテーマについて思うことがあれば自由にお書きください。[フリーワード] 回答一覧  
このアンケートの問合せはこちらから
調査方法 インターネット調査
調査期間

2021年8月

回答者数

20代から60代の女性(弊社WEB会員)314名

調査実施機関 株式会社キャリア・マム
web調査のご依頼はこちらから

«前のページへほんねリサーチTOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する