こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 美容と健康 > 深層ココロBlog > 2009年7月

深層ココロBlog

2009年7月

最高の出来事

私が大好きなインドの寓話の中に、
「今目の前に起こっていることは最高の出来事」
という言葉が出てきます。
私は予期せぬ事態に陥ったときや、
望んでいないことが起こったとき、
いつもこの言葉を思い出します。


去年私は交通事故に遭い車にはねられましたが、
幸い軽い打撲で済みました。
しかし数ヵ月後、腰がひどく痛み始めたのです。
私は交通事故の後遺症かもしれない・・・
と不安に思い、整体へ行くことにしました。


ところが何と電車を乗り間違えて、
目的の方向とは逆の電車に乗ってしまったのです。
慌てて次の駅で降りて、時間が間に合わないと思い、
タクシーを探しました。
しかしタクシーが全然見つかりません。


普通に考えると、ここまでは私にとって
「ついてない」の連続でした。


でも交通事故にあったとき、
そしてその後も、多少の不安はあったものの、
「目の前に起こっていることは最高の出来事」
という言葉が強く心の中にあったので、
全く悲観的になることはなく、
きっと何か意味があるのだろう、と思っていました。


タクシーが見つからず電車で戻るしかないと
引き返そうとしたとき、ばったり昔の友人に出会いました。
そしてそれがきっかけでその人と私は
生涯のパートナーになりました。


私事で大変恐縮ですが、わたくしこの度結婚いたしました。


ちなみに彼も初めてきた場所だったので、
電車を乗り間違えながら、
やっとたどり着いたところだったようです。

今この言葉の意味を改めて実感しています。

プロフィール

一之瀬さん

ヨガの持つ精神性や奥深さに感銘を受け、さまざまなヨガスタイルを学ぶ。

心と体のつながりを大切に、幅広くヨガの指導を行っている。

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師およびヨーガ療法士
全米ヨガアライアンス公認インストラクター