こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 美容と健康 > 深層ココロBlog > 2010年3月

深層ココロBlog

2010年3月

美しさの奥に

ようやく春の訪れを感じるようになり、
外を歩いていると道端の小さなお花にふっと目を奪われます。
誰でも美しいものに惹かれると思いますが、
美しさっていったい何でしょう。
今日は写真のお花の話です。
91.jpg


実家にいた頃は自然豊かな場所に住んでいたのですが、
今の住まいは街の中にあるので何だか淋しいなぁと思い、
1月の中頃にベランダにお花を買いました。
殺風景だった空間が一変し、水遣りと花の咲き具合を眺めるのが
毎日の楽しみになりました。


ところがある朝、ベランダに飛び散った花びらが
目に飛び込んできました。
一瞬何が起こったのか分からず呆然としてしまいました。
花びらのギザギザした感じから、恐らくカラスか何か鳥がやってきて
ついばんだのでしょう、せっかくきれいに咲いていたのに・・・と
ショックを受けました。


しばらくして次に出てきたつぼみがようやく咲き始めたとき、
今度は雪が降りました。翌朝はっとベランダを覗くと、
花たちは雪に埋もれ重みで首が垂れ下がり、
すっかりダメージを受けていました。
「う~ん、なんということだ。」と
私は残念な気持ちでいっぱいになりました。
しかし自然のなすこと、見守るしかありません。


そのうち時折暖かい日が訪れるにつれ、
お花たちがまるで息を吹き返したようにみずみずしく、
とても鮮やかな色で咲き始めました。
私はその美しさに目を見張りました。
今の美しさは最初に手にしたときの美しさとは明らかに違って、
鳥についばまれたり厳しい寒さを乗り越えてきた
生命力からくるものだと感じました。


心にストレートに響く美しさ。
人もまた同じように、人生に起こる数々の出来事を乗り越えるとき、
これまでにない美しさが生まれるのではないでしょうか。

プロフィール

一之瀬さん

ヨガの持つ精神性や奥深さに感銘を受け、さまざまなヨガスタイルを学ぶ。

心と体のつながりを大切に、幅広くヨガの指導を行っている。

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師およびヨーガ療法士
全米ヨガアライアンス公認インストラクター