こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 美容と健康 > 深層ココロBlog > 2010年8月

深層ココロBlog

2010年8月

月のパワー

今年の夏は本当に暑いですねー。
私は久しぶりに髪の毛をバッサリ切ってショートにしてみました。
髪を切るというのは新しい自分になったような新鮮な気持ちになって、
いいリフレッシュになりますね!


さて、皆さんは月を眺めることがありますか?
月は地球、そして地球に住む人間や生物にたくさんの影響を与えています。
体の約70%が水分である人間の体内でも、
月の引力によって潮の満ち引きが起きるのと同じ作用が起きている、
と言われています。
特に新月と満月の日は月のパワーが最大になります。
この月のパワーと特徴を知ると、
日々の生活で役立つことがたくさんあります。


月のリズムにはどんな特徴があるかというと、
新月から満月にかけては解毒力、排泄力が高まります。
満月から新月にかけては吸収力、結合力が高まります。
そして共にその力は新月・満月の時にピークになります。


もう少し詳しく説明すると、
満月では「吸収」する力が強いので、食べ物の栄養分をしっかりと
吸収してエネルギーを蓄えます。
また結びつける力が強くなるので、コミュニケーションが深まったり、
感情や意志の伝達がうまくいきやすいため、
人間関係がスムーズに運ぶと言われています。
思っていることをなかなか相手に言えずにいることがある、
という人は満月の日に自分の気持ちを伝えてみるのもいいかもしれませんね。


一方、新月では「浄化」「解毒」の作用が働くので、
夕食を軽めに済ませるか抜くことによって、胃腸も休まり、浄化力が格段にアップします。
いつもより軽めの夕食にしたり、早めの時間に済ませるとGoodです!
解毒力が高まるので、取り込んだ食品添加物や農薬なども排出されます。
また普段から甘いものやアルコール、タバコなどが
やめたいけどなかなかやめられない・・・という方も
新月の日からやめると禁断症状が出にくくなるためオススメです。
そしてお風呂にゆっくり入ることによって、
体内に溜まっていた老廃物がどんどん出てゆきます。
お肌が大丈夫な方は、塩を湯船に入れるとさらにデトックス効果大で、
内側からキレイ&スッキリです。
それから何か新しいことにチャレンジしたり、
物事をスタートするにも良いときです。
長続きしたり成功しやすくなります。


「浄化」と「吸収」がスムーズにいけば、
心身ともに健康を保てますね。
月にこんな力があるなんて、と思われるかもしれませんが、
たまには夜空を見上げて月を感じてみてはいかがでしょうか。

次回は、『なりたい自分になる』
新月のアファメーションについてお話したいと思います。
紙と鉛筆さえあれば誰にでも簡単にできます。
どうぞお楽しみに・・・。

言霊(ことだま)のチカラ

梅雨明けしてから猛暑が続いておりますが、
皆様お元気にお過ごしでしょうか。
私は夏が大好きなのですが、
今年はさすがにこの暑さに早くもバテ気味です。


さて皆さんは日頃自分の発する言葉に注意を払っていますか?
ヨガの古い文献の中にこのような一説が出てきます。


「正直に徹した者には、行為とその結果がつき従う」
つまり、常に正直であるならば
言うことのすべてが現実となる、というのです。


「正直」という言葉を辞書でひくと、
・正しくて嘘や偽りのないこと
・見せかけやごまかしではないさま
・うらおもてのないこと
といった意味が出てきます。


私はこの一説を読んでからというもの、
自分の発言にとても注意深くなりました。
悪気はないけれど方便としての嘘や、軽はずみな約束、
ちょっと見栄を張って大きなことを言ってしまったり、
事実は分からないのに噂話をしてしまったり・・・
そんな自分に気付きました。


言葉は自分を見る鏡のようなものかもしれません。
これまでの自分が嫌になって
口数が少なくなったときもありますが、
発した言葉から自分の心の状態や心の反応を見つめ直し、
そして等身大の自分で話すように心掛けました。
すると段々と自分が楽に生きられるように
なっているのを感じたのです。
自分と言葉との間にズレがなくなってきたのでしょうか。


はじめてあの一説を読んだときは、
まるで魔法のようだと感じたのですが、
今ではなるほど言葉も一つの力で、
その力の源となっているのは
その人の心のあり様なんだなぁ、と思います。


自分の発する言葉に責任を持つということは
自分の行いを正すことでもあります。
それはきっと穏やかでオープンな心へと導いてくれるでしょう。


【参考図書として】
『インテグラル・ヨーガ ―パタンジャリのヨーガ・スートラ』
スワミ・サッチダーナンダ(著) 伊藤 久子 (翻訳)
ヨガの経典をとても分かりやすくひも解いたお勧めの本です。
何度も読み返したい本で、その都度新たな発見があります。
ポーズの記載はないので、ヨガの経験の有無は全く関係ありません。

プロフィール

一之瀬さん

ヨガの持つ精神性や奥深さに感銘を受け、さまざまなヨガスタイルを学ぶ。

心と体のつながりを大切に、幅広くヨガの指導を行っている。

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師およびヨーガ療法士
全米ヨガアライアンス公認インストラクター