こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 美容と健康 > 深層ココロBlog > 言霊(ことだま)のチカラ

深層ココロBlog

言霊(ことだま)のチカラ

梅雨明けしてから猛暑が続いておりますが、
皆様お元気にお過ごしでしょうか。
私は夏が大好きなのですが、
今年はさすがにこの暑さに早くもバテ気味です。


さて皆さんは日頃自分の発する言葉に注意を払っていますか?
ヨガの古い文献の中にこのような一説が出てきます。


「正直に徹した者には、行為とその結果がつき従う」
つまり、常に正直であるならば
言うことのすべてが現実となる、というのです。


「正直」という言葉を辞書でひくと、
・正しくて嘘や偽りのないこと
・見せかけやごまかしではないさま
・うらおもてのないこと
といった意味が出てきます。


私はこの一説を読んでからというもの、
自分の発言にとても注意深くなりました。
悪気はないけれど方便としての嘘や、軽はずみな約束、
ちょっと見栄を張って大きなことを言ってしまったり、
事実は分からないのに噂話をしてしまったり・・・
そんな自分に気付きました。


言葉は自分を見る鏡のようなものかもしれません。
これまでの自分が嫌になって
口数が少なくなったときもありますが、
発した言葉から自分の心の状態や心の反応を見つめ直し、
そして等身大の自分で話すように心掛けました。
すると段々と自分が楽に生きられるように
なっているのを感じたのです。
自分と言葉との間にズレがなくなってきたのでしょうか。


はじめてあの一説を読んだときは、
まるで魔法のようだと感じたのですが、
今ではなるほど言葉も一つの力で、
その力の源となっているのは
その人の心のあり様なんだなぁ、と思います。


自分の発する言葉に責任を持つということは
自分の行いを正すことでもあります。
それはきっと穏やかでオープンな心へと導いてくれるでしょう。


【参考図書として】
『インテグラル・ヨーガ ―パタンジャリのヨーガ・スートラ』
スワミ・サッチダーナンダ(著) 伊藤 久子 (翻訳)
ヨガの経典をとても分かりやすくひも解いたお勧めの本です。
何度も読み返したい本で、その都度新たな発見があります。
ポーズの記載はないので、ヨガの経験の有無は全く関係ありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/87

コメント(14)

素敵な考えですね。
「言霊」という言葉そのものも最近多く耳にするようになりましたが、響きがとても温かいと思っていました。

確かに毎日口にする言葉で気持ちが変わるような気がします。
ぎすぎすした言葉ばかり使っていると心まで粗野になってしまいます。
逆に穏やかに話をしていると生活も穏やかになりそうです。
嘘はついていないつもりですが、見栄から大げさな表現をするのはありがちです。

ついつい暑くてイライラしがちな時によいことを教えていただきました。
自分の発する言葉で生き方が変わると思うともっと大事に言葉選びができそうです。

暑さのためか昼食のお弁当を早く食べたいためか?
なかなか降りて来ないエレベーターにいらいらして
思わず汚い言葉を発していた自分がいました。

今そのお弁当を食べながらこのブログを偶然見つけました。
読みながら涙が出て来ました。 
CPの前にサイテーな自分がそこにいました。
「発した言葉から自分の心の状態や心の反応をみつめ直し…」
もう文字が涙で見えません。
ほんの少し前の行動に恥じています。
それは一瞬のことですが、
考えれば一日に一週間に何回もあったのかもしれません。
また
自分でも気付かないうちに発した言葉に責任を持っていない…
そんな人間だったのか…
このブログを読んで本当に良かったです。
直ぐに修正しないと取り返しがつかなくなりそうです。
お勧めの本を読まさせて頂きます。
心の修行をして出直しです。
いつもありがとうございます。

☆みんとママさん
こんにちは。
確かにここ最近の猛暑で不快指数も高いので、イライラもしがちですよね。
言葉って一瞬のことなんですが、とても大きな力を持っていると思います。相手の心にも自分の心にも影響するんですね。
みんとママさんのおっしゃる通り、自分の発した言葉によって、その時の自分の気持ちも違ってきます。
是非自分の言葉を観察してみてください♪

☆ガーベラさん
今日はお仕事がお忙しかったのでしょうか。
誰に聞こえるわけではなくても、ついイラっとして汚い言葉を言ってしまうことは誰でもあると思います。
私も言葉に出さずとも心の中でつぶやいてしまうことがあってハッとしますが、そのあとに反省の言葉を心につぶやいてます(^^)
あの本はとってもオススメですよ!

先生のお勧めの本を購入しました。
心の修行の出来ていない私です。ヨーガも知りません。
本の内容はけっこう難しくて…
でもこの一節はとても理解出来ます。

他の幸福を喜び〔慈〕不幸を憐れみ〔悲〕、
他の有徳を欣び〔喜〕不徳を捨てる〔捨〕態度を
培うことによって、心は乱れなき静寂を保つ。

この一説の解説はとても判りやすかったです。
私のレベルに合わせて
この本を読み続けて行きたいと思います。
ありがとうございます。

☆ガーベラさん
本を購入されたんですねー。
きっとなかなかのみこめないところと、とても納得できるところとあると思います。
何度も読み返すたびに、自分の心が反応する箇所が違ってきたりもします。
全部を理解しようとすると疲れてしまうと思いますので、目が止まったところをじっくり読んでみるのもいいかもしれませんね(^^)

今は正直者が損をすると言われたり
ウラ読みなんていう言葉が
若い人たちから聞かれる世の中です。
でも人を感動させるのは純粋な
純真な心であったりします。
正直っていう言葉は
昔から親や先生からよく言われたことでした。
今子供を育てているわが身に置き換えれば
子供たちに親や先生から言われた同じことを
言います。「正直」であれと。
そして「正直」の大事な意味を
このブログから学びとることが出来ました。

私はけっこう性格がきついと回りから言われてます。
とげとげしいこころを磨こうといろいろ努力している
つもりだったのですがうまくいきません。
磨こうなんてかっこつけずに
平穏に…という自然体、等身大でいいんだと思えば
気が楽になりそうです。
私の発する言葉に正直さに欠け責任の無さが
あったのでしょう。そのことが回りはわかっていたのですね。
いろいろ気付かされました。

普段、あまり言葉として出さない私です。
人を傷つけないように、つまらない会話にならないようになど気を遣うあまり、口を閉ざしています。言葉にしなければ思いは人に通じないとわかってはいても・・・
「正直」って簡単に遣いますが、大事な言葉ですね。そして、難しい。
お奨めの本を手にとってみようと思いました。

☆なみえママさん
自分は損をしないように、傷つかないように、と鎧をまとって人と接していると、それが周りにも自然と伝わって、そこまでの人間関係しか築けないように思います。
もし間違えてしまうことがあっても、正直さを心がけていれば、きっとうまくいくのではないでしょうか。

☆きせとさん
人それぞれ性格も違いますし、同じことを言っても違う印象を与えることもありますが、受け取る側もそれを気にする人もいれば、全然気にしない人もいます。
きせとさんのおっしゃるとおり、少し肩の力を抜いて、今の自分に素直に人と接してみるといいかもしれませんね!
でも自分を磨こうと努力するのはとても素敵だと思います。

☆ネフェルさん
はじめまして。コメントありがとうございます(^^)
ネフェルさんのお気持ちすごく良くわかります。
自分の発する言葉を大切にするということは、自分も相手も大事にすることにつながると思います。
ついつい自分の発言に臆病になってしまうこともありますが、失敗したときはまた素直に自分の気持ちを伝えたら、もっといい関係が築けるかもしれませんね!
お勧めの本、ちょっと難しいと感じるところもあるかと思いますので、はじめは自分が気になった部分を拾い読みするのもGoodです!

自分の発する言葉について、改めて意識すると、こんな言葉を口にしている自分を嫌になることってあります。
少しでも意識を変えることで、言葉を選ぶこともできるのかなと思いました。
とても参考になりました。

「言霊」はコパさんも雑誌に書いていたし、江原さんも本に書いていたように思います。
否定的な言葉を口に出して言うと悪い方向に行ってしまいそうなので、そんなときは、「大丈夫」って声に出して言うようにしています。
良いことだけを声に出して言うと、良い方向に進むような気がして。
「言霊」の見えない力を信じて。

☆KIRINさん
そうですね~。
自分の発する言葉を意識することは、無意識にしている自分の行動や自分の心の状態に気づけるいいきっかけだと思います!

☆ハートさん
「思い」は形として見えませんがとっても大きな力をもっていますよね!ハートさんのように前向きな言葉を口にしていると、きっとおのずと道も開けてくると思います。

過去に何気ない一言から災いを招くことが時々ありました。
言葉は大事ですね!
こらからは正直に徹っするように努力します。
私には難しいかもしれませんが、
そうすればきっと良いことがあとからついてくるでしょう。
今日から実践します!

☆ユキさん
正直であろうとするとだんだんに自分の心がクリアになってきて、心も穏やかになってくるのを感じれると思います。なかなかうまくいかないかもしれませんが、ユキさんのように心がけようと実践していくことがとっても大事ですね!
日常の小さなことからコツコツと♪
私もがんばります(^^)

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

プロフィール

一之瀬さん

ヨガの持つ精神性や奥深さに感銘を受け、さまざまなヨガスタイルを学ぶ。

心と体のつながりを大切に、幅広くヨガの指導を行っている。

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師およびヨーガ療法士
全米ヨガアライアンス公認インストラクター