こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 美容と健康 > 深層ココロBlog > 2011年4月

深層ココロBlog

2011年4月

母からの言葉

地震から1カ月が過ぎましたが、
皆さんご無事でしょうか。
このたびの東北地方太平洋沖地震で
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

あの日、私は赤ちゃんの1カ月検診で病院にいました。
今まで体験したことのない大きな揺れに動転しながら、
看護婦さんと一緒に赤ちゃんを必死に病院の
ベットの下に隠して、赤ちゃんを守らねば! と
思いながらも心臓がバクバクして
震えが止まらなかったのを思い出します。


1カ月したら実家に戻ろうかと思っていたのですが、
地震の不安があったり、なかなか体調も安定せずに
結局2カ月も実家にお世話になってしまいました。


正直、産後がこんなに大変だと思わず、ずいぶん涙しました......。
授乳がうまくいかなくて落ち込んだり、
寝不足が続いてイライラしたり、
早く元気にならなくちゃと焦ったり。


両親の助けをかりてばかりで、赤ちゃんのお世話すら
まともに出来ずにいる自分がとても情けなく、
早く自立しなければ! と思う気持ちがどんどん
プレッシャーになっていました。
感謝の気持ち以上に、してもらってばかりで
申し訳ないという気持ちのほうが大きくて心苦しかったのです。


そんなとき母が私に言った言葉に救われました。
「別にあなたのためだけじゃないのよ、赤ちゃんのためにね。
こどもは宝なんだから、社会全体で育てる義務があるのよ。」と。


私が頑張らなきゃと思う気持ちが強すぎて
自分自身を追い込んでしまっていましたが、
これからは素直に周りの力を借りながらやっていくことが、
自分にも子どもにとっても大切なことだなぁと思いました。


今2カ月半ほどたち、息子ちゃんは
ずいぶん表情豊かになってきました(^^)
私もだいぶ新しい生活にも慣れ、
日に日に成長してゆく姿を楽しんでいます。


ブログをご覧になってくださっている皆さんは
大先輩ばかりだと思いますので、
体験談やアドバイスなどコメントお待ちしてます♪

プロフィール

一之瀬さん

ヨガの持つ精神性や奥深さに感銘を受け、さまざまなヨガスタイルを学ぶ。

心と体のつながりを大切に、幅広くヨガの指導を行っている。

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師およびヨーガ療法士
全米ヨガアライアンス公認インストラクター