こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 美容と健康 > 深層ココロBlog > 2012年12月

深層ココロBlog

2012年12月

笑顔で免疫力アップ!

早いもので今年もあと少しになりましたが、みなさん元気にお過ごしでしょうか。

今回はこの忙しい時期を乗りきって元気にお正月を迎えるために、自律神経のバランスを保って免疫力を高めるお話をしたいと思います。

まず自律神経とは何か? かんたんにご説明しましょう。
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経は、昼間活動するとき、緊張、興奮、怒ったときなど
副交感神経は、夜寝るとき、食べるとき、リラックスしているとき、笑ったときなど
に優位に働きます。

また季節や気圧といった環境によっても変化します。
春や夏は副交感神経が優位になり、秋や冬は交感神経が優位になります。

冬という季節に加え、クリスマスや忘年会、お子さんの学校行事、大掃除と、ママさんがとっても忙しいこの時期はどうしても交感神経優位になりがちです。
そこにストレスを強く感じたり、不安や悩み、イライラが加わるとさらに刺激してしまいます。

交感神経優位の状態が続くと、血管が収縮し、体温が低下して免疫力が下がります。
免疫力が下がると風邪をひきやすくなり、体調不良になるのは皆さんご存知ですよね。
つまり自律神経のバランスを良くすることが、健康維持のキーワードになります。

そこで免疫力をアップさせるための方法です。

身体へのアプローチとしては、
・ゆっくりお風呂に浸かって体を温める。
・しっかりと睡眠をとる。
・腹式呼吸
心へのアプローチとしては、
・好きな音楽を聴いたりなどしてリラックスする
・笑う

笑って息を吐くことで、筋肉の緊張が緩んで血行が良くなります。
さらには笑うことで眠っている良い遺伝子のスイッチをオンにすることができるそうです。遺伝子にはオンとオフの切り替えスイッチ機能があり、笑いは遺伝子を活性化させ、病気を改善へと向かわせる力があるのです。
このように、心と遺伝子は非常に密接につながっています。

というわけで、ハッピーに新しい年を迎えられるよう、たくさん笑って今年を終えたいですね!

私は最近、走りまわる息子をひたすら追いかける日々で、かなり交感神経優位の状態が続いています。でもその息子のおかげで毎日たくさん笑わせてもらっているので、とても元気なのかもしれません。

最後にあまりブログを更新できず申し訳ありませんでしたが、このブログをお読みくださった皆様、今年も本当にありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

参考:筑波大学名誉教授 村上和雄 心と遺伝子研究会

プロフィール

一之瀬さん

ヨガの持つ精神性や奥深さに感銘を受け、さまざまなヨガスタイルを学ぶ。

心と体のつながりを大切に、幅広くヨガの指導を行っている。

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師およびヨーガ療法士
全米ヨガアライアンス公認インストラクター