こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 美容と健康 > 深層ココロBlog > 2014年3月

深層ココロBlog

2014年3月

川を流れるように

梅の花とともに春を感じられつつもまだとても寒い日が
続いておりますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか。

今年のブログのスタート、だいぶ遅くなってしまいました。
今年は人生について深く考えさせられる一年の始まりで、
自分の中でいろいろなことに向き合う時間が必要だったので、
なかなかブログを書き出せずにいました。

そんな中で以前体験したある出来事を思い出しました。
ヨガを初めてしばらくした頃に私は首を痛めたので、
とある整体の先生に診てもらいましした。
その時先生は私の全身を良くみてくださった中で、
胸の中心を触った時に、
「胸がとても固く閉じているね。もう少し肩の力を抜いて、
頑張りすぎないで川を流れるように生きてごらん。」
とおっしゃいました。

それまでの私は何でも一生懸命に頑張ることで、
壁を乗り越えようとしてきました。
そのために無理をしすぎて体を壊してしまうこともありました。
先生の言葉はとても納得のいくものでしたが、じゃあどうやって・・・
何もしないということ? と呑み込めないところもありました。

しかし思い返してみると、私はうまくいかないことや
理不尽に思えるようなことがあったときに、それを気持ちの上で
受け入れることができずに反発するように頑張っていたことに気付きました。

「なんで?」「どうして?」という気持ちは川の流れに逆らっている状態で、
川の流れに逆らえば水の抵抗は強くなり、とても苦しい。
そして堰き止めてしまえばなかなか前に進むことはできません。

川の流れに身をゆだねる、というのは起こっていることを
受け入れながら、その中で自分のできることを精一杯やる、
ということではないかと思うようになりました。

同じ頑張るにしても、心が受け入れているかどうか。
そこに目を向けてみると、自分を深く知るきっかけになると思います。

プロフィール

一之瀬さん

ヨガの持つ精神性や奥深さに感銘を受け、さまざまなヨガスタイルを学ぶ。

心と体のつながりを大切に、幅広くヨガの指導を行っている。

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師およびヨーガ療法士
全米ヨガアライアンス公認インストラクター