こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 美容と健康 > 深層ココロBlog > 2014年7月

深層ココロBlog

2014年7月

あるがまま

皆さん、こんにちは。まただいぶご無沙汰してしまいました。

我が家は息子が幼稚園に通い始めて新しい生活がスタートしましたが、
体調を崩して良くなったかと思うとまた熱が出たりの繰り返しで、
なかなかまだペースがつかめません。
息子にとっては初めての集団生活で、緊張やストレスも大きいのでしょう。
感情の起伏がとても激しく不安定で、私もどうしたらいいのか
分からなくなってしまうときがあります。
息子が機嫌良く遊んで・食べて・寝て、とスムーズに一日を終えられた日は、 なんて成長したんだろうと喜び、
イヤだイヤだとぐずってばかりの日は、今日一日何だったんだろう。。。
とぐったりしてしまう。
そんな繰り返しの中で、私の心の中にモヤモヤと苛立ちや不安や焦り、
そして息子を受け止めきれない自分への嫌悪感がつのっていきました。
私は自分自身の気持ちに向き合ううちに、 ひとつの思いに行きあたりました。

人は毎日呼吸をして生きている。
呼吸とは、息を吸ったり吐いたりを繰り返すこと。 どちらか一方では生きていけない。
一枚のコインに裏と表があるのと同様に、
長所や短所、いいことやそうでないこと、
うまくいくときいかないときがあって、
その片方だけを切り離すことはできない。
なぜならその両方があってこその存在だから。
あるがままを受け入れるとはそういうことではないかと。

そう思ったらスーッと心が軽くなったのを感じました。

一日を終えるときには、「息子も私もこれでいいんだよ」と
自分に語りかけるようにしています。

プロフィール

一之瀬さん

ヨガの持つ精神性や奥深さに感銘を受け、さまざまなヨガスタイルを学ぶ。

心と体のつながりを大切に、幅広くヨガの指導を行っている。

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師およびヨーガ療法士
全米ヨガアライアンス公認インストラクター