こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 教育 > 子どもの金銭教育 > さえちゃんとしいちゃん金銭教育実践記(1)

子どもの金銭教育

お金を大切に使える子になってほしいのが親心。
でも、どんな風におしえたらいいのかな…?
そんな悩めるママたちに、ファイナンシャルプランナーの羽田野先生がアドバイスしてくれます!

さえちゃんとしいちゃん金銭教育実践記(1)

前回お手伝いとお駄賃について紹介した、インストラクターの鈴木家。
1年生のしいちゃんと、2年生のさえちゃんは、お年玉をこういう風に使っているそうです。

‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

お正月、子ども達にとっての最大のお楽しみはお年玉。


元旦は、私の実家にて、新年のご挨拶。初詣後、その足で夫の実家へ。
2日は夫の親戚一同が集まり、嫁の私にとってはかなりブルーな1日。
あれやこれや、おもてなしヘトヘトである。


が、しかし、2人の娘、1年生のしいと、2年生のさえにとっては、7件分のお年玉を荒稼ぎ?
できる絶好のチャンス! もらうのは、もちろんうれしい! が、なによりもわが家のルールで、
お年玉の合計金額の半分の額の持ち金? で、3日のバーゲンへ女3人戦いにいくのだ!!


さえも、しいも、少しずつおしゃれになってきて、洋服選びが楽しいお年頃になってきた。
その成長が私も一緒に楽しめてうれしい。
パパはおうちでお留守番。箱根駅伝観戦中。


今年の所持金は……『1万2千円』


これは、かわいいかな?……これとこれ足していくら??
来年に向けての上着。上下の洋服、セーター。
意外と買えて上機嫌! で、買い物上手な娘達。そして、家計も助かり、上機嫌な私。


残りの半分は……もちろん、『貯金』です。

‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥‥∵‥∴‥∵‥∴

みなさんのお宅ではどうされていますか? 

 
普段、「子どもの服はお母さんが買ってあげるもの」と思っていませんか?
自分のもらったお年玉で、自分の気に入った服を買う、いいですよね。
特に女の子にはおすすめかも? 来年お宅でもやってみませんか?

☆ あとがき ☆

本屋さんに行くことがあったら立ち読みしてください。


●『BIGtomorrow2月号』の特集記事 「お金の遣い方が上手になる心理コントロール法」

この本は、20?30代のビジネスマン向けの雑誌です。
なぜ給料日前にお金がなくなってしまうのか?
すぐに返せると思って借りたけど、借金がどんどん、雪ダルマ式に増えていく!

そんな方のためのアドバイスなのですが、この取材依頼がきたときに
「正直、手遅れです。子どもの頃からの金銭教育をしていなかったからです」
と、いいたかったのですが、それではアドバイスになりませんからね。


●『Rumina2月号』 「今から身につけておこう! 子どもの金銭教育」

こちらは30代ママのための雑誌です。

金銭教育のメリット
お金の大切さに気づいて、「もの」を大切にするようになる
・お金をためて「もの」を買う喜びを知り、貯金の大切さを学ぶ
・自分の「もの」は自分で買い、管理すると言った自己管理能力が身につく
その他、具体的な実践法も紹介されています。

よかったら、読んでみてください。

«前の記事へ子どもの金銭教育TOPへ次の記事へ»

プロフィール

羽田野先生羽田野 博子

ファイナンシャルプランナーくらしと家計のサポートセンター代表
独立系FPとして相談業務やセミナー講師として活躍するかたわらNPO法人マネー・スプラウトの代表として金銭教育の普及活動中。3人の子どもへのマネー教育も実践。

【著書】
■Newおこづかいゲームブック~遊んで身につく!お金の感覚
■定年後のお金「完全」マニュアル

【メールマガジン】
■親子で学ぼう金銭教育!
■マネー・スプラウト通信

メールマガジンの登録はコチラ
マネースプラウト