こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 教育 > 子どもの金銭教育 > 3歳でもできる『ガンバライドで金銭教育?』

子どもの金銭教育

お金を大切に使える子になってほしいのが親心。
でも、どんな風におしえたらいいのかな…?
そんな悩めるママたちに、ファイナンシャルプランナーの羽田野先生がアドバイスしてくれます!

3歳でもできる『ガンバライドで金銭教育?』

※このメールマガジンは、2010年1月4日に配信されたものです。
☆3歳でもできる『ガンバライドで金銭教育?』 ☆ 

今日は長女(メーちゃん)の金銭教育を紹介しましょう。

子どもは3歳の男の子ツーくん、シンケンジャーと仮面ライダーWにはまっています。
去年のお正月にもらったお年玉でおさいふを買いました。
そしてお出かけの時はコイン(残ったお年玉を小分けにしたもの)を入れて持っていきます。
それで何を買うかというと……

実はガンバライドのゲームをするのが楽しみなんです。

親に出してもらうのではなく、自分のおさいふから出します。
いつの間にか
100円玉=ガンバライド1回
と覚えて
「ギザギザのお金(100円玉)がいっぱいほしい!」

と言うようになりました。

将来の夢はラーメン屋さんになること。
100円だまをいっぱい稼いでガンバライドをたくさんしたいそうです。

2日は嫁いだ娘たち家族みんなが集まって新年会でした。
ツーくんはおじいちゃんからお年玉をもらいました。
中身は
1000円札、500円玉、100円が5個、50円玉、10円玉5個
さっそくコインはおさいふに直行。

翌日にはパパとママといっしょにイオンレイクタウンに行きました。
おさいふには100円玉がいっぱい入っているので
何回もしたいとごねたのではないかと思いましたが、

ママいわく

「大丈夫だよ、いつも1回だけって言ってあるから」

さすがわが娘!
3歳でも金銭教育はできるんですね。
おねだりではなく、自分のおさいふから出すとなると
ちゃんと考えて使うようになるかも? 
小さくても自分のおさいふのお金が減るのはイヤみたいですよ。

金銭教育も二代目になると、私も脱帽です。
ガンバライドで金銭教育、やってみませんか?

☆ あとがき ☆

実は二女(ムっちゃん)にも3歳の子がいます。
ツーくんと同じ額のお年玉をもらって
「カズくんもおさいふを買わなきゃね!」
二人の娘たちがこんどは自分の子にどういう金銭教育をしていくのか
私としてもとても興味のあるところです。
おいおい紹介していくつもりですのでお楽しみに。

«前の記事へ子どもの金銭教育TOPへ次の記事へ»

プロフィール

羽田野先生羽田野 博子

ファイナンシャルプランナーくらしと家計のサポートセンター代表
独立系FPとして相談業務やセミナー講師として活躍するかたわらNPO法人マネー・スプラウトの代表として金銭教育の普及活動中。3人の子どもへのマネー教育も実践。

【著書】
■Newおこづかいゲームブック~遊んで身につく!お金の感覚
■定年後のお金「完全」マニュアル

【メールマガジン】
■親子で学ぼう金銭教育!
■マネー・スプラウト通信

メールマガジンの登録はコチラ
マネースプラウト