こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 教育 > 子どもの金銭教育 > お駄賃

子どもの金銭教育

お金を大切に使える子になってほしいのが親心。
でも、どんな風におしえたらいいのかな…?
そんな悩めるママたちに、ファイナンシャルプランナーの羽田野先生がアドバイスしてくれます!

お駄賃の記事一覧

お手伝いとお駄賃

※このメールマガジンは、2006年12月14日に配信されたものです。 ☆お手伝いとお駄賃☆ さて、先日、日経新聞の取材がありました。 お手伝いとお駄賃についてと言うものです。 マネー・スプラウトのインストラクターさんたちに聞きました。 今日...

何をおしえればいいの?(3)「稼ぐ事の大変さ」

金銭教育は必要だと思っていても、いったいナニをどうおしえたらいいの?  ( 1 )お金をためるということ ( 2 )使えるお金には限りがある 3 回目の今日は 【稼ぐ事の大変さ】 お金を稼ぐというのは大変なことですね。 みなさんはよくご存知...

お手伝いとお駄賃

さて、先日、日経新聞の取材がありました。 テーマは「お手伝いとお駄賃について」というものです。 マネー・スプラウトのインストラクターさんたちに聞きました。 今日は、その中の1人に登場していただきましょう。(パチパチパチ) わが家は小1、2...

バイトはいつから?

長女:恵 (現在25歳) 愛称 メーちゃん 次女:夢 (現在23歳) 愛称 ムッちゃん 三女:舞 (高校 1年生) 愛称 マイちゃん 夏休みも終わりに近づいたころでした。 舞:「バイトをしたかったけど、とうとう夏休も終わりだぁ?」 私:「よ...

うちはうちのやり方で

長女:恵 (現在24歳) 愛称 メーちゃん 次女:夢 (現在22歳) 愛称 ムッちゃん 三女:舞 (中学3年生) 愛称 マイちゃん 「ねえ、○○ちゃんちね、お手伝いをしたらお金をもらえるんだよ」 「人は人、うちはうち。お金は外から稼ぐもの。...

子どもの金銭教育TOPへ

プロフィール

羽田野先生羽田野 博子

ファイナンシャルプランナーくらしと家計のサポートセンター代表
独立系FPとして相談業務やセミナー講師として活躍するかたわらNPO法人マネー・スプラウトの代表として金銭教育の普及活動中。3人の子どもへのマネー教育も実践。

【著書】
■Newおこづかいゲームブック~遊んで身につく!お金の感覚
■定年後のお金「完全」マニュアル

【メールマガジン】
■親子で学ぼう金銭教育!
■マネー・スプラウト通信

メールマガジンの登録はコチラ
マネースプラウト