こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 教育 > 教えて!ごとう先生 > 不登校になってしまった娘

教えて!ごとう先生

子どもの勉強で頭を抱えているママたちへ。長年子どもたちを指導しているごとう先生が、すっきり解決してくれます!

「後藤武士先生」青山学院大学法学部卒。新進気鋭の若手教育評論家として活躍中。日本全国授業ライブ「GTP」を主宰し、北海道から沖縄まで講演。

http://www.takeshigoto.com/ プロフィール

不登校になってしまった娘

Q:不登校になってしまった娘  小6の娘が、一昨年の9月より不登校になりました。5年生の時は月に3~4回ほど保健室に登校していましたが、6年生になってからは一度も登校していません。原因はいじめではない様子です。親の過保護から自分で考える能力がなくなってしまったのでしょうか。各相談機関には行きましたが、現状に変化は見られません。勉強の遅れも気になっています。どうしたらいいものでしょうか?

(HN:ひろか)

まずは出席日数の確認を

●一番の心配は出席日数
 いただいた話が事実とすれば、一番心配なのは学習の遅れではなく、出席日数です。これだと確実にたりない。もっとも、公立の小学校ですと、そのあたりはあうんの呼吸で処理してくれることもあるでしょうが、一度、出席日数がたりているかどうか確認することをおすすめします。


●医師の診断書をもらっておくといい
 その上で、「原因はいじめではない様子」となると、これはもう私が口をはさんでいいレベルの問題ではありません。心療内科を含め、信頼できる医師に診てもらうのが非常に大事かと。というのも、何かの機会に、診断書があるのとないのとでは待遇がずいぶん違ってきますから。


●原因の多くは、いじめです
 私の知る限りでは、不登校の原因の多くはいじめにあります。ただし、いわゆるいじめだけでなく、教師の指導とか、客観的にはいじめと言えないような、本人に原因がある交際関係のもつれまで含めた、広い意味でのいじめですが。その線を確かめることも必要でしょうね。とはいえ、いじめの被害にあっている生徒の多くはそれを認めないので、簡単にはわからないと思います。また、本人が否定しているのであれば、それを疑うのも追いつめる結果となり、うまいやり方ではありません。様子をみるしかないでしょう。


●環境を変えるのも手です
 事情が許すなら、転校して環境を変えてみるのがいいかもしれません。もっとも、娘さんは小6ということですから、中学進学で、ほっておいても環境を変えることはできます。問題は、やはり出席日数ですね。


●自宅で勉強できるなら算数をやろう
 勉強の遅れに関しては、さほど心配はいらないと思います。というのも、むちゃな進路希望を持っているのでなければ、小学校での学習内容はほとんど中学でやり直しますし、中学で成績のよくない子には、小学校レベルの内容が理解できていないことがざらにあります。もし自宅で学習できるようであれば、算数をしっかりやっておいてください。とくに分数。あとは国語ですが、独学は難しいので漢字学習、可能ならば読書くらいでしょうか。
 いずれにせよ、出席日数だけは一刻も早く確認してください。

回答は質問いただいた文面から推測できる範囲でアドバイスさせていただいたものです。
したがって私のアドバイスが最善とは限りません。実践に関しては使える部分をアレンジして各自の責任でお願いします。
・・・後藤 武士

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/568

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へ教えて!ごとう先生TOPへ次の記事へ»

教育!お悩み道場コラム 指南の部屋

最新の記事