こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 教育 > 教えて!ごとう先生 > 自分で本を読むようになるには?

教えて!ごとう先生

子どもの勉強で頭を抱えているママたちへ。長年子どもたちを指導しているごとう先生が、すっきり解決してくれます!

「後藤武士先生」青山学院大学法学部卒。新進気鋭の若手教育評論家として活躍中。日本全国授業ライブ「GTP」を主宰し、北海道から沖縄まで講演。

http://www.takeshigoto.com/ プロフィール

自分で本を読むようになるには?

Q:自分で本を読むようになるには?  小1の息子です。最近、学校の図書室から本を借りてくるようになりましたが、読んでほしいとねだり、自力では読みません。今は読み聞かせていますが、字を読めるようになったことだし、そろそろ自分で読んでほしいと思います。本人は、自分で読むとじれったいようで、すぐにあきらめてしまいます。自分で本を読むようになるためには、どのようにアドバイスしたらよいでしょうか。

(HN:ネコ)

今はあせらず、まずは本を好きになってもらおう

●本を読みたいという気持ちがすばらしい
 普通の小学生の生態をろくに見たこともない教育評論家や学者が、読書を盛んにすすめていますが、小1の、しかも男の子で、自分から本を積極的に読む子なんて、そうはいません。これがまず前提です。
 ですから、ネコさんの息子さんの場合、学校の図書室から本を借りてきて、ネコさんに読んでほしいとねだる、ということですが、それって、決して悪くないと思うんですよ。テレビだのゲームだのに夢中になる子が多い中、自分で読めないにしろ、本の魅力に気がついているのなら、それはそれですばらしいことじゃないですか? たとえ読み聞かせでも、自分の頭で場面を想像する必要はあるわけで、画像や効果音やBGM付きの媒体に比べて、ずっと頭を働かせることと思いますよ。


●レベルに合った本は見つけにくい
 「自分で読むのがじれったい」という観察は、たしかに当たっていると思います。小1の、しかも6月の段階で、すでに習っている漢字だけが使われている本、とか、すでに習得している言葉だけで語られている物語、なんていう便利なものはありません。また、たとえあったとしても、そう安々と見つけられるものではありません。幼児向けの絵本を自分で読むという手もありますが、そういうものでは、ストーリーや内容が物足りないかもしれません。


●無理強いは読書嫌いを招く!?
 それでも、無理に自分で読ませることはできなくはありませんが、じれったさは読書嫌いを招いてしまう危険があることを覚悟しておきましょう。そりゃ、わからない言葉は文脈から推理したり、読めない漢字は調べたりして読むのは理想ですが、それは、ある程度スイスイ読めるようになってからできることですよ。わからない言葉だらけ、読めない漢字だらけの段階で、ひとりで読もうとすれば、1ページのうちに何度も立ち止まらなければならなくなって、ストーリーも頭に入らないでしょうし、説明を調べているうちに前のを忘れてしまうことで、理解できなくなってしまうでしょう。


●今はあせらず……
 学年が進んで読める漢字が増え、知っている語句も増えて、読むこと自体に慣れてくれば、自然に自分で読めるようになると思いますよ。そのとき、テレビやゲームに行かないで、あえて読書に向かうかどうかは、その時点で本に面白さを感じているかどうか、本の深さに気づいているかどうかだと思います。ですから、今は焦らず、読んであげて、本の楽しさをしっかり感じてもらって、本って面白いものなんだなと思ってもらう方が大切だと思いますよ。
 なんだか期待に沿えるアドバイスではなくなってしまいましたが、本好きになるかどうかの瀬戸際のように見受けたので、せっかくのチャンスを生かしてほしいと、こういった回答にしました。無理強いはしませんが、参考になったらと思います。

回答は質問いただいた文面から推測できる範囲でアドバイスさせていただいたものです。
したがって私のアドバイスが最善とは限りません。実践に関しては使える部分をアレンジして各自の責任でお願いします。
・・・後藤 武士

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/575

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へ教えて!ごとう先生TOPへ次の記事へ»

教育!お悩み道場コラム 指南の部屋

最新の記事