こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 教育 > 教えて!ごとう先生 > 注意力が足りなくて、点数が取れない

教えて!ごとう先生

子どもの勉強で頭を抱えているママたちへ。長年子どもたちを指導しているごとう先生が、すっきり解決してくれます!

「後藤武士先生」青山学院大学法学部卒。新進気鋭の若手教育評論家として活躍中。日本全国授業ライブ「GTP」を主宰し、北海道から沖縄まで講演。

http://www.takeshigoto.com/ プロフィール

注意力が足りなくて、点数が取れない

Q:注意力が足りなくて、点数が取れない  中1の息子です。初めての中間テストは、予想をはるかに下まわる結果でした。そそっかしくて、小学生のころには、テスト用紙をおさえた手の下の問題に気づかず提出することが何度かありました。今回も、高得点が期待できる手応えはあったようです。しかし、問題用紙にだけ解答を書き込んでいたり、字を途中までしか書いていなかったり、すみに書いた計算はあっていても、解答欄には書き間違えたりと、散々でした。本人は、テストの時間にはゆとりがあって見直しをしている、と言いますが、理解できないような間違いばかりで、点に結びついていません。本人も、くやし泣きをしています。このような、注意力がなさすぎると思われるものも、努力でよくできるものでしょうか?

(HN:みんとママ)


習慣づけで乗り越えよう!

●本当に注意力不足なのか?
 困りましたね。まず、点数が取れないのが本当に注意力不足のせいなのか、見極める必要があります。息子さんの場合はそうではないと思いたいのですが、実力のない子が、点数が取れないのをケアレスミスのせいにしたがることは、案外多いのです。見極め方は簡単。ずれている解答欄がずれていなかったと仮定して採点しなおすだけです。あるいは、同一範囲の問題をもう一度やらせてみる。これでわかります。
 

●習慣づけをしよう
 その上で、本当に実力があるにもかかわらず、注意力散漫のせいで点数が取れていなかったとしたら、まずやるべきことは、習慣づけです。そのために、何を習慣づけるかをはっきりリストアップしてやりましょう。
 

●身につくまでトレーニング
 解答用紙の有無をチェック、解答欄のチェック、条件をチェックなど。そして、ひたすらそこだけを練習してください。要は、習慣ですから。ただ、習慣というのは、いったん身についてしまえば無意識にでもできてしまうものですが、身につけるまでは、なかなか大変。肝心なのは、身につくまで、くり返しトレーニングすることと、その間はできる限り例外を認めないことです。痛い目にあった経験があるのですから、乗り越えられる可能性は高いと思います。あきらめずに、やってみましょう。

回答は質問いただいた文面から推測できる範囲でアドバイスさせていただいたものです。
したがって私のアドバイスが最善とは限りません。実践に関しては使える部分をアレンジして各自の責任でお願いします。
・・・後藤 武士

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/581

コメント(7)

ご回答ありがとうございます。
最近は自分の回答は間違っていると思って見直しなさいと言ってきましたが、リストアップして習慣づけさせるようにしてみます。
まだ中1なので受験までには何とかチェックが身についてくれるよう頑張ります。
この時期に先生にご相談できてよかったです。

うちの息子も、うっかりミスがやっぱり多いです。
見直しするんだよーと毎回いいますがなかなか。。。
やっぱりじょじょに身についてくれるようにがんばります。

小一の息子ですが、やることは早いのですが、ケアレスミスが多くて・・・小さいうちから習慣づけしてみます。

うちの娘もケアレスミスが多いと、以前担任に言われたことがあります。
どうしたらいいのか悩んでいたときだったので、ぜひリストアップをさせてみたいと思います。

私の息子もケアレスミスが多いです。
 勉強に限らずですが、1度自分で物事の流れを箇条書きにさせたら次からはだいぶ良くなりました。
 耳で聞くより、自分で書いて目で見るという方が息子にはわかりやすかったようです。

こんにちは。習慣づけですね。
リストアップについて考えたことなかったです。
早速やってみます。

習慣づけですね。
うちの子供達はまだ1歳と4歳ですが、小さいうちから習慣付けてケアレスミスの少ない子に育てられたらいいなぁと思いました。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へ教えて!ごとう先生TOPへ次の記事へ»

教育!お悩み道場コラム 指南の部屋

最新の記事