こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > くらし > 教育 > 教えて!ごとう先生 > 帰宅後の勉強の取り組み方は?

教えて!ごとう先生

子どもの勉強で頭を抱えているママたちへ。長年子どもたちを指導しているごとう先生が、すっきり解決してくれます!

「後藤武士先生」青山学院大学法学部卒。新進気鋭の若手教育評論家として活躍中。日本全国授業ライブ「GTP」を主宰し、北海道から沖縄まで講演。

http://www.takeshigoto.com/ プロフィール

帰宅後の勉強の取り組み方は?

Q:帰宅後の勉強の取り組み方は?  小学4年生の息子がいます。5月ごろから疲れがみえはじめ、なかなか帰宅後の勉強がはかどりません。通信教育に取り組んでいますが、帰宅して休憩した後は宿題をこなすのに精一杯で、たまる一方です。とくに健康状態が悪いということもありません。疲れているときでも、うまくモチベーションを上げて勉強に取り組める方法があれば教えてください。

(HN:はるるん)




長い目で見守ってあげては

●疲れやすいのは仕方のないこと
 小4というと、学校によってはクラブや児童会が始まる学年です。より活動の幅が広くなるだけ、やりがいと責任が生まれますが、疲れも増します。また、早い子ですと第2次性徴が始まります。これによって、成長痛と呼ばれる関節などの痛みを感じることもあれば、やたらと眠くなる子もいるようです。
 ですから、ある程度疲れやすくなったのは自然の流れだと思います。宿題がこなせているということは、最低限のことはできているのですから、長い目で見守ってあげてはいかがでしょうか。


●通信教育はどうする?
 通信教育は、思いきって一時的に休むとか、休日にまとめてがんばるという方法もあります。中学受験をしないなら、それで十分でしょう。もし受験をするなら、独学がむずかしい通信だけではムリがあるので、方法を変えることも考える必要があります。


●モチベーションを高める方法
 モチベーションを高めるためだけであれば、目的を再確認するとか、兄弟や近所の友達と一緒にやるという手法もあります。通信教育のカリキュラム表があれば、それをコピーしてダイニングなどの壁にはりつけ、クリアしたところにシールをはって、達成を実感しやすくすることもできます。


●机に向かう習慣がついていればOK!
 とはいえ、中学受験をしない小4の男の子ならば、学校にきちんと通って授業についていき、宿題もしっかり提出でき、家庭でも机に向かう習慣がついていれば、そんなに心配なさる必要はないと思いますよ。

回答は質問いただいた文面から推測できる範囲でアドバイスさせていただいたものです。
したがって私のアドバイスが最善とは限りません。実践に関しては使える部分をアレンジして各自の責任でお願いします。
・・・後藤 武士

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/585

コメント(1)

後藤先生、ご回答をありがとうございました。

先生のアドバイスを受け、私自身が息子の様子に焦っているのではないかと気がつきました。
今は帰宅後ゆっくり休憩をとり、学校のことなどの話をするようにしました。話好きな子なので、おしゃべりをすると気持ちが安定するらしく、その後の勉強にもやる気が出るようです。
2学期の懇談で聞いても勉強面では問題ないようでした。
親が心配しすぎず、見守ってやろうと思います。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へ教えて!ごとう先生TOPへ次の記事へ»

教育!お悩み道場コラム 指南の部屋

最新の記事