こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > 私らしく働く > 私らしく働く > 教育・人材系 > セルモ(学習塾)教室経営 中村さん

私らしく働く

  • オフィスワーク系
  • 販売・サービス・営業系
  • ファッション・コスメ系
  • 料理・レストラン系
  • 教育・人材系
  • マスコミ・クリエイター系
  • コンピュータ・技術系
  • 美容師・ネイル・エステ系
  • 医療・介護・福祉系
  • リーダー・管理職・その他系

教育・人材系

スケジュール

生年月日:1967年3月
家族構成:夫、娘(高2)、息子(中2、小6)、実父、実母
職種:セルモ(学習塾)教室経営
勤続年数:1年半
年収:130万円(生徒数による)このお仕事の紹介

Q.この仕事をはじめたきっかけは?

― 空いた時間を活かして、家業と両立できる!

  家業(建設業)を手伝っているのですが、不況もあって空き時間が多いので副業を考え始めました。お弁当やさん、コンビニ……、多方面で探していたとき、セルモの案内を見つけたんです。わが家には離れがあって教室に使えそうでしたし、塾なら夕方スタート。低予算で始められるというのも魅力でした。「これなら家業と両立できる!」と思い、まずは家族に相談しました。

― 「ぜひ、わが子にやらせたい!」教材に一目ぼれ

  夫と一緒に会社を見学に行って、セルモの教材を体験してみたら、楽しくて面白くて、息子にやらせてみたくなったんです。これまで3人の子どもの勉強を見てきた経験で、ビビッときたと言いましょうか。夫も私以上にセルモが気に入って、帰宅後は心配性の父を説得してくれたんです。それからはとてもスムーズ。教室づくりやチラシ制作まで、本部のサポートは丁寧で不安を感じませんでしたし、「あなたがすることなら間違いないから」と、ママ友だちの口コミ協力で生徒も集まりました。

仕事のこと、詳しく教えて!
― 子どものやる気を引きだす! PC個別学習をサポート

  セルモは、PCを使った個別学習。最新の教科書に沿った内容をイラストやビデオを盛り込んだ教材で学習していきます。講師である私は、生徒が苦手なところを繰り返し学習させたり、さかのぼってレベルダウンさせてみたり、その子にあわせて学習内容を組み立てます。PCがメインですが、問題は必ず書かせるし、宿題も出すんですよ。「やる気にさせる」「わかった!を引き出す」……母親として子どもの勉強をみる感覚と同じですね。
  最初は質問が一気にきて、頭が真っ白になったこともありました。でも、「掃除をしながら料理をする」ように、同時進行で物事を進めるのは主婦の得意ワザ。今では慣れて、複数の生徒を並行してみられるようになりました。

― 先生だけど、みんなのお母さん

  塾ですから、生徒を預かっている責任は常に感じています。「成績が上がった」と聞くと素直にうれしいですし、やりがいを感じますね。
  でも、それ以上に私は子どもが大好き。子どもたちの顔を見ると疲れが吹き飛ぶし、すごく楽しいです。子どもたちの方から、親には言えないことを打ち明けてくれることも……。いつも「脱いだ靴はそろえなさい」「挨拶をしっかりしなさい」なんて口うるさいことを言いますが、子どもを理解し、いいところを探してほめること、そして何より笑顔でいることを忘れないようにしています。

ワークライフバランスはうまくいっていますか?

― 学校行事は皆勤賞。教室では子どもの意外な顔も……

  時間の融通がきくのが自宅開業のいいところ。PTAや懇談会、面談など、子どもの学校行事は都合をつけて全出席しています。塾が終わればすぐに家族のもとに戻れるので、みんなでお笑い番組を見てくつろいでいます。息子2人は生徒として塾に通わせていますが、家とは全然違う顔が見られて驚くこともしばしば。コミュニケーションの場が増えた気がしますね。

― 家族の協力があってこそ

  塾を始めてから、夕食の支度を母が引き受けてくれているので、私は生徒たちに集中できるんです。主婦業復活で母もイキイキしていますね。もちろん土日や塾のない日は恩返し。私も食事の支度は気合を入れます。「今日はラーメンやさんよ!」なんて、ダイニングテーブルにトッピングを並べて、家族みんなから注文をとって楽しんでいます。

― 夢は教室の拡大。がんばります!

  今は生徒が23人。できれば30人ぐらいにしてPCも増やし、部屋を改築したいです。子どもたちとのコミュニケーションが元気の源、今まで一度も塾を休んだことがないのが自慢ですね(笑)。これからも子どもたちを「やる気にさせる」お母さん先生としてがんばっていきたいです。

セルモの教室経営に興味がある人にひとことお願いします!
― 母親としてのスキルがそのまま活かせる

  子どもがいるお母さんなら普通にしていること、それがセルモの講師として発揮できることです。一人ひとりの個性をみて、いいところを伸ばしてあげる自分の子育てを見直すきっかけにもなるのではないでしょうか。
  私はたまたま中学の臨時教師の経験がありましたが、セルモの講師仲間には、主婦業しかやったことのない方、力仕事しかしていなかったという方もいらっしゃいます。教室経営と言うと難しく感じますが、教室づくり、PR、生徒募集、PCの遠隔管理など、本部は手厚く面倒をみてくれるので、その点は心配要りません。とにかく教材自体がとてもよいので、ぜひ一度体験してみてください!

中村さん流・
お風呂のウラ技!?

部活や遊びで泥んこになって帰ってくる息子たち。私のお風呂タイムは彼らの泥んこをごしごし下洗いし、お風呂をぴかぴかに掃除してくるのがメイン。「ながら風呂」で家事の時間を短縮しているのですが、ついつい自分を洗うことが後回しになっているかもしれません!

お休みの日は
何をしていますか?

長男が野球をしているので、当番や送迎に明け暮れています。試合のある日は家族総出で応援に。ゆっくりしたお休みにはならないけど、息子のがんばる姿を見るのが生きがいです。

応募はこちら

私らしく働くTOPへ