こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > 私らしく働く > 私らしく働く > 医療・介護・福祉系 > アロマテラピー講師/スクール経営 井上真弓さん

私らしく働く

  • オフィスワーク系
  • 販売・サービス・営業系
  • ファッション・コスメ系
  • 料理・レストラン系
  • 教育・人材系
  • マスコミ・クリエイター系
  • コンピュータ・技術系
  • 美容師・ネイル・エステ系
  • 医療・介護・福祉系
  • リーダー・管理職・その他系

医療・介護・福祉系

マイナスをプラスに変えるバイタリティー。~アロマの効果を知ってほしい~

どんな仕事をしていますか?


 アロマテラピー講師と、スクール経営をしています。
もともと、結婚や出産、どんな状況下でも仕事を続けていくことを望んでいました。フルタイムでの責任ある仕事にかなりのストレスをおぼえるようになってから10年後、ガンに侵され闘病生活をすることに。自分の健康を取り戻すべく、それまで勉強していたアロマやハーブをさらに研究し、インストラクターの資格を取得。
その後、スクールを開校し、現在はやっと認定校、認定教室までになりました。
 アロマテラピーを地域の医療分野に利用していただくための周知をしたいと思い、活動していましたが、 近々、医師会主催学会で 、医師向けに植物療法の紹介をする教育講演を依頼されました。
一人で長く地道にやってきた仕事が、地域に認められつつあるということを実感でき、仕事の手ごたえを感じています。

今の仕事を始めるきっかけは?


 自分の健康とガンの再発防止のためだと信じて、植物療法であるアロマテラピーとハーブを選びました。
そして、周囲に病気の体験や闘病時代の話をすることを躊躇しないと心に決めたのです。
憐れんでもらうのではなく、「大病をし、辛く苦しいときがあっても、いつかは自分の道を見つけられる」ということを周囲の人に知ってもらいたくて、お話をしています。

仕事上での楽しいこと、大変なことは?


 現在は全体の仕事の約8割がアロマテラピー指導になりますが、仕事に関わる医学知識は自分の健康維持の知識にもなり、また、人へのアドバイスに活かすこともできて、大変やりがいを感じます。
 大変なことは、4年もの間1人で行っているので、スクール受講者が増え、休日返上で仕事をしている現状ですね。
1人での仕事量はすでに超えていますので、1日も早くアシスタント講師が育ち、提携校ができ、仕事をシェアしたり任せたりできればと考えています。
現在は、講師資格取得者への指導に多くの時間を割いています。
 そんな自分に、ご褒美をしたこともありました。
アロマテラピー上級試験に合格し、やっと認定校や認定教室として開業できることになったとき、以前から欲しかった、あるブランドの名刺入れを自分で自分にプレゼントをしたのです。
これで仕事をしていくんだ!”と気合いが入りました。

家族とのコミュニケーションは?


 夫が疲れない程度に仕事の話をして、私の仕事内容に興味を持ってもらえるようにしています。
例えば、広告を出す際の校正や文章の相談とか、出した後の反響の具合、どういう問い合わせがきたかなどを話していますね。
 また、一人娘は大学生で、近くに1人暮らしをして週末帰宅という生活です。
家事はすべて実母にまかせているので、私は100%に近いほど仕事に打ち込める状況です。
ある意味かなり恵まれていると思っています。やっと念願の仕事に没頭できる年齢になり、今が最高に幸せなときだと感じています。

「うちの会社のココがすごい!」などのプチ自慢をお願いします。


 当スクールのモットーは“取った資格は無駄にしない!”です。
資格取得をしても、そのまま活かせない人が多い世の中ですが、講師アシスタント、イベント企画、物販補助など、資格知識を活かせる場の提供や、営業方法、独立起業の方法など、資格を仕事にしていく技術まで指導しています。
 個人的に気をつけていることは、アロマテラピー、ハーブの講師として人前に立つ際は、女性らしさや穏やかさ、少し柔らかい感じの服装を選んで、アクセサリーにも気をつかいます。
マナー講師や医療系の講演などの際は、クールなビジネススーツを身につけるように心がけていますね。

今後の夢や目標。


 現在、個人事業主としてある【アロマグレース】を来年には法人化し、それとともにスクール【天使の庭】の提携校を全国に作れるように、まず1校をオープンさせる予定でいます。

 

 私にとって「働く」とは自然であり、当たり前のこと。
自分が生きている証
だと思い、どんな状況下でも仕事をする姿勢を崩しません。
仕事は唯一自分が成長できるものと考えます。

 
message
井上真弓さん

 アロマ講師は、人の痛みがわかる人が向いているのではないでしょうか。
人から相談を受け、親身になって考え、心からのアドバイスができるとよいですね。
また、講師として指導力、企画力、PR力、説得力(納得させる力)が重要です。植物療法の専門知識も必要になってきます。


 
Profile

名前: 井上真弓さん

生年月日: 196?.9.15

家族構成: 夫と長女と両親

職種: 講師/スクール経営

勤続年数: 5年

年収: 秘書時代の2/3程度

 
Schedule

6:00

起床、家事、
メールチェック


8:00

車で移動


10:00

出張講習


13:00

移動、昼食


15:00

自宅スクールにて
レッスン


19:30

異業種交流会へ顔を出す


22:00

帰宅、残務処理


23:00

テレビ、入浴、就寝


 
Holiday shot

現在は休日をとることが不可能に近いため、仕事の合間に近くを散歩するようにしています。
もしくは散歩の時間さえとれない場合、わが家の2匹の犬とリビングで遊びます。

 
応募はこちら

私らしく働くTOPへ