こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > 私らしく働く > 私らしく働く > 医療・介護・福祉系 > キャリアカウンセラー 舩木さん

私らしく働く

  • オフィスワーク系
  • 販売・サービス・営業系
  • ファッション・コスメ系
  • 料理・レストラン系
  • 教育・人材系
  • マスコミ・クリエイター系
  • コンピュータ・技術系
  • 美容師・ネイル・エステ系
  • 医療・介護・福祉系
  • リーダー・管理職・その他系

医療・介護・福祉系

自分らしく働きたい方のために、私だけができるアドバイスを!

どんな仕事をしていますか?


 理系大学の女性キャリア開発支援センターで、卒業生を対象にキャリアカウンセリングをしています。
工学系大学を卒業し、理系のさまざまな仕事を経てきた私なら、卒業生たちのロールモデルとなり、アドバイスができる、と思ったからです。
この仕事は、「私らしく働く」にはどうしたらいいのだろう、とクライアント(相談者)と一緒になって考えること。
クライアントの話を聞き、私のこれまでの経験から得たいろいろな情報を提供することで、その方自身が「私らしく働く」ためのお手伝いができれば、と思っています。

今のお仕事にいたるまでの経緯は?


 子どものころから「宇宙へ行きたい。
宇宙から地球がみたい。新しい星へ行ってみたい。
宇宙人と会って、お友だちになりたい」と夢みていたことから、大学では航空宇宙システム工学を専攻しました(今でも宇宙への夢はあきらめていません。
宇宙で生活できるようになるための、空気や水の循環の研究、ミニ地球を作るような研究をしてみたいです)。
  大学卒業後は、プラネタリウムの機械設計の仕事を経て、プラネタリウムで星座解説をする仕事に就きました。
結婚を機に退職し、自宅近くで臨床検査の仕事を始めたものの、腱鞘炎になり退職。次の仕事を探しているときに、子どもを授かりました。
出産後、育児と両立しながら、パートや契約社員として働いていく中でも、自分のキャリアを活かせる仕事を探していました。
しかし、祖父母が近くにいない私にとって、育児と仕事の両立は難しいものだと実感。
いろいろな仕事を経験し、悩み考えた結果、両立できる今の仕事にたどり着きました。
これらの経験が、キャリアカウンセリングに大いに役立っていると感じています。

今のお仕事を始めたきっかけは?


 興味のある心理学に関するもので、育児と両立できるもの、保育園に子どもを預けて通える距離にある学校で取得できる資格、授業料などで問題のないもの、というところからたどりついたのが、キャリアカウンセラーの資格取得
その後、ある理系大学で卒業生への就職支援活動が行われている、という情報を得て、積極的に就職活動をし、キャリアカウンセラーの職に就きました。
理系の卒業生へのキャリアカウンセリングは、私自身の専門分野を活かせるし、育児と仕事との両立に悩んだこともアドバイスに役立ちます。
まさしく「私らしく働く」を考えてきたことが、今の私につながっていると思っています

 

 キャリアカウンセラーとして、母親の再就職支援活動などの仕事をしていくこと! そして、いつの日か、宇宙へ…! 私にとって「働く」とは、「自分を表現する方法」。
自分の経験を活かし、人の役に立てることです。
そして、そのことで、自分の存在価値を認識することができるのだと思います。

 
message
舩木さん

 カウンセラーになるには、何らかのカウンセリング資格が必要です。
ただ、カウンセリング資格は、乱立しています。
どの資格も民間の資格で、国家資格はありません。
どの資格を取るか、どんなカウンセリングをしたいか、などよく考えて選んだほうがいいと思います。
キャリアカウンセラーに相談されるのもいいと思いますよ。


 
Profile

名前: 舩木さん

生年月日: 1970.4.24

家族構成
夫と息子の3人暮らし

職種: キャリアカウンセラー

勤続年数: 1年

 
Schedule

6:00

起床


7:00

朝食


9:00

家事、メールチェック


11:00

出勤


13:00

仕事


18:00

夕食準備


19:00

夕食


22:00

就寝


 
Holiday shot

いるか子どもと遊ぶことが多いです。
男の子なので、たくさん遊べるのも今のうち、と遊びまわっています。
今度、満点の星空を息子に見せたいです。

 
応募はこちら

私らしく働くTOPへ