こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > 私らしく働く > 私らしく働く > 医療・介護・福祉系 > セラピールーム森の天使 まさこさん

私らしく働く

  • オフィスワーク系
  • 販売・サービス・営業系
  • ファッション・コスメ系
  • 料理・レストラン系
  • 教育・人材系
  • マスコミ・クリエイター系
  • コンピュータ・技術系
  • 美容師・ネイル・エステ系
  • 医療・介護・福祉系
  • リーダー・管理職・その他系

医療・介護・福祉系

つらいでき事を乗り越えてきたからこそ手に入れた今の幸せ。今度は誰かのために…。

どんな仕事をしていますか?


 アロマテラピーアドバイザー、レイキマスター、カラーセラピスト&ティーチャー、リンパセラピストの資格を習得し、セラピストとして仕事をしています。最初は、以前お世話になったハーブとアロマのお店のスペースを借りて活動していましたが、今年から自宅にセラピールームを設けました。
各種セラピー、現代レイキセミナー、カラーセラピスト養成、そして色彩を用いて、自分自身に気づくためのカラーセラピー講座『色を楽しむ時間』を、みなさんと一緒に楽しんでいます。
また月に一度は地方に出張し、活動しています。

その仕事を始めたきっかけは?


 セラピストになるまでは、販促の仕事(POP・ディスプレイ)、販売員、保険の外交、温泉のフロント、事務職、調剤薬局の受付に、焼きのりの袋詰めと、さまざまな職種を経験。
「本当に自分がやりたい仕事をやりたい」と思うようになりました。
 転機となったのは、離婚を決意したとき。
当時は精神的にバランスを崩し、不眠など体の不調に悩んでいました。
そんなとき、以前から通っていたアロマとハーブのお店で、副作用もなく心身を癒してくれる自然療法を試すことに。
店長の優しさと自然の恩恵、そして私を励ましてくれたたくさんの人に支えられ、心身ともに元気になり、再婚もしました。
今まで自分が歩いた道は決してムダではない、つらいでき事も、乗り越えた困難も、すべて今の幸せな自分の土台です。
これがなければ、今の自分は存在しないし、どんなでき事も私にとっては大切な経験。
そう思えたとき、自分の経験を通して学んだことを活かし、今度は誰かを支える仕事がしたい、と思うようになりました。

仕事をするとき、女性であるために苦労していることは?


 離婚した後、パートの職場を退職するとき、社長から「男だったら使い続けられるんだけどね」という言葉が。
部署のトップのやるべき仕事を任せられていたにもかかわらず、男性中心の職場では認められず、少し悔しい思いをしたことがありました。
でもセラピストは、人を癒し、気づきを促す仕事なので、男性も女性もありません。
ひとりの人間としていられることが、とてもうれしいです。

ワークライフバランスはうまくできていますか?


 仕事で何日も留守にするときは、私がいなくても不自由のないように、すぐ作って食べられるようなものを用意しています。
休日は、夫と一緒に買い物や、近くの公園や海を散歩します。
お互いにやりたいことは認め合い、協力し合える関係です。
高校生になる息子は、自分のことは自分でやるので助かっています。
心がけていることは「ムリはしないこと」。
どうしても寝不足ぎみになるので、短くてもいい睡眠ができるように、エッセンシャルオイルを使っています。
夫と息子へのマッサージも欠かせないスキンシップ
になっています。

仕事で行き詰まった時、気分転換にしていることは?


 自分自身のバランスが崩れているな…と思ったら、すぐにエッセンシャルオイルの香りをかいでみます。
そのときの自分の状態で、今まで好きだった香りが苦手に感じたりもするんです。
米倉利紀さんの曲を聴くと、気分がすぐにポジティブに変わります。
米倉さんの声には、人をポジティブにする波動があるのかもしれないな、と思っています。

今後の夢や目標とは?


 自然の中にセラピー小屋を作りたい。
疲れたらここに来て、要らないものを出して、普段の生活に戻っていけるような…。
自分を表現し、自分を取り戻すことができる、そんな場所でみなさんと一緒に楽しめることができればステキだと思います。

 

 自分の好きなことに取り組む、ということでしょうか。
代わりのないたったひとりの存在として、自分自身を表現していると思っています。

 
message
まさこさん

 本当にセラピストになりたいと思えたときには、誰もがなれるんだと思います。
カラーセラピーもアロマテラピーも民間の資格ですが、専門的な知識は必要です。
いろいろなセラピーがありますが、ご自分が楽しいと思うものを選ばれたらいいと思います。
やっている本人が楽しくないと、何も伝えることはできませんから。


 
Profile

名前: 見浪さん

生年月日: 1966.9.29

家族構成
夫と息子の3人暮らし

職種: セラピスト

勤続年数: 2年

年収
まだまだ安定していません

 
Schedule

5:00

起床・朝食の準備・お弁当作り


6:00

朝食


7:00

洗たく


8:00

掃除・メールチェック


10:00

仕事


17:00

買い物


18:00

夕食の準備


19:00

夕食


21:00

仕事


22:30

入浴


23:30

就寝


 
Holiday shot

家にいることが多いので、休日は自然の中へ出かけます。
自然の中にいると、いろいろなことが分かるんですよ。 空を飛んでいる鳥や小さな虫のように、要らないものを持たずにシンプルに生きることができれば、本来自分のやるべきことが見えてくるんだなあ、そんなことを思ったりしています。

 
応募はこちら

私らしく働くTOPへ