こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > 私らしく働く > 私らしく働く > 販売・サービス・営業系 > 「ゆらぎスタジオ」経営・商品開発&販売 岡山さん

私らしく働く

  • オフィスワーク系
  • 販売・サービス・営業系
  • ファッション・コスメ系
  • 料理・レストラン系
  • 教育・人材系
  • マスコミ・クリエイター系
  • コンピュータ・技術系
  • 美容師・ネイル・エステ系
  • 医療・介護・福祉系
  • リーダー・管理職・その他系

販売・サービス・営業系

「ゆらぎスタジオ」経営・スキンケア商品開発&販売  岡山栄子さん 自然のもつ「癒しのチカラ」を引き出して、大切な人や家族の健康をサポートしたい!

スケジュール

名前:岡山栄子さん
生年月日:1968年5月
家族構成:夫、娘+犬3匹
職種:健康管理サポート業
勤続年数:13年
年収:500万円
★岡山さんのサイト
ゆらぎスタイル

どんな仕事をしていますか?

― 一人ひとりにあわせた「健康スタイル」を見つけたい

  健康を自分自身で守ることができる「セルフメディケーション」(自己の健康管理)機能を高めるため、さまざまな角度からお手伝いする仕事です。これには、病気予防・病後回復の手当てなども含まれます。生活習慣・環境を改善する指導を食事や運動、リラクゼーションの分野までトータルに行うことで体質改善を目的としていますが、その手段として、ハーブを衣食住に活用するアロマセラピーをはじめとした植物の力で健康をアシストするフィトセラピー(植物療法)やカラーセラピー、それらをうまく組み合わせた五感セラピー(詳しくは主婦研Newsをご覧ください)などを採用しています。また、持病のあるお客さまの検査結果をふまえて、本来の健康を取り戻すために必要な運動や食事、リラクゼーション方法を一緒に考え、実行するお手伝いもします。そして最終的な目標は、お客さま一人ひとりが未病のうちに疲れにくい体質に自ら調節できる「ホメオスターシス(恒常性維持機能)を高く保てる身体づくり」を目指しています。
  そのほか老人ホームでの有償ボランティアや、地元のゆずを利用したスキンケア商品の開発・販売、障がい者の実地研修先の受け入れなど、地域とつながる活動も積極的におこなっています。

この仕事を始めたきっかけは?

― 健康であることのありがたみを知る

  長女がまだ生後7ヶ月のころ、家族が突然脳腫瘍と診断されました。その時、「日ごろから病気にかからない身体づくり」の大切さを痛感し、人間が本来持っている免疫力を高め、ストレスを和らげる効果があるといわれる自然療法に興味を持つようになりました。
  当時専業主婦だった私は一念発起し、ハーブを使った化粧品の販売会社に就職。仕事を覚えていくと同時に、植物や自然のもつパワーを改めて実感していきました。そして、本格的な健康サポートを提供する専門店がないことに気づき、スタジオ「re・make」を自宅にて開業。家族のことで大変な時期でも、落ち込まずに夢中で仕事に取り組めたのは、看病や育児のための時間の融通がある程度効いたことや、私自身が信頼できるものだけを提供できる環境が整ったからだと思います。

― 癒されながら、楽しく健康をキープしたい!

  現在もスタジオで療術や運動、栄養指導によるトータルサポートの場として、お客さまの症状や希望に合わせたプログラムを多数おこなっています。たとえば、お子さんと一緒に参加する「親子参加プログラム」、アンチエイジングのためのエクササイズ、生活習慣病予防のための講座などなど……。心身ともに癒されながら、楽しく健康増進に役立つ環境を心掛けています。

仕事上での楽しいこと、大変なことは?

― お客さまの笑顔を見るのが嬉しい

  やはりお客さまの抱えていた不調が徐々によくなり、喜んでいただけたときがいちばんやりがいを感じますね。印象深いのは、当初歩くこともままならず杖をついていた方が、杖なしでも歩けるようになったこと。その方には、週2回の経絡リンパケアと関節機能改善ストレッチを1か月間、その後2か月目から週1回、3か月目から2週に1回、とおこないました。回復していくお客さまのいきいきとした笑顔をみると、私まで本当に嬉しく感じます。
  時には、お客さまといっしょに悩むことも。特に生活習慣病を自分自身で改善して治すのはとても難しいですよね。でも、健康診断の数値は『カラダの通信簿』。つまり、身体にとっていいことをすると、健康診断の数値や体調にちゃんと反映されます。そこで、一人ひとりに合わせた無理のないプランをいっしょに考え、不調が再発しない身体づくりをお手伝い。もちろん、成果をお客さまとともに喜べる幸せは格別です。

― 実用性の高い技術が、家族の健康管理にも活躍

  また、スタジオではハーブやエッセンシャルオイルの活用法や、簡単で効果的なセルフケアの指導も行っています。こうした知識を身につけておくと、たとえば風邪をひいた我が子に症状に合わせた適切なアロマセラピーを取り入れることもできるのです。お客さまだけではなく、自分や家族の健康管理に役立つ面も、とても気に入っています。元気になった家族の笑顔を見るときが、この仕事をやっていてよかったと思う瞬間ですね。

今後の夢や目標は?

― 西洋医学との連携をはかる新しいジャンルとしても注目?

  日ごろからストレスや運動不足、偏った食習慣や不健康な環境など、私たちは病気になる要因をついつい抱え込んでしまいがちです。私のスタジオはそんな状況を改善するため、「身体の中にある自然のリズムを取り戻す」「身体が本来の働きを行えるように手助けする」ためのケアをさまざまな方法でご提案するのが最大の特徴です。スピリチュアル(神秘的)なイメージの場や、美を追求するエステサロンとはちょっと違う存在ですね。最近ではこのような自然療法を中心としたケアの数々が、西洋医学との連携をはかる「統合医療」の中のジャンルとして徐々に注目されていることも、もっと多くの方に理解していただきたいと思います。

― 「互いに癒し、癒される関係づくり」の輪を広げたい

  そのためには、お客さま一人ひとりに適切なケアができる人材をひとりでも多く増やして、同じ志を持つ人たちと、日本全国でさまざまな活動をしていくのが目標です。地域社会においての身近な健康づくりはもちろんのこと、東日本大震災で被災された方々に対しても、いずれ何らかの形で手助けできればと考えています。
  家族や仲間どうしで「互いに癒し、癒される関係づくり」が広まるように、これからもさまざまな場において、暮らしや育児・介護に役立つような実践的な知識を伝えるイベントやセミナー活動も精力的におこないたいと思っています。

私にとっての「働く」とは…

  自分を磨き、成長させてくれるチャンスがたくさんある場所、と私は考えています。また、この仕事は「何らかの形で社会貢献をしたい」「誰かのために役に立ちたい」と思う方に特にオススメします。

お休みの日は
何をしていますか?

愛犬とお散歩をしたり、自分でブレンドした精油で、家をお掃除!自然のもつチカラを改めて実感できて楽しいです♪

冬の風邪対策 岡山さんのコラム

こんな方法もある!インフルエンザ対策 「ゆず」の万能パワーで冷え対策・エコ掃除

応募はこちら

私らしく働くTOPへ