こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > マムのお仕事図艦 > おしえて!マムのお仕事 > アウトソース系 > テープ起こし 長島さん

マムのお仕事図艦

おしえて!マムのお仕事

  • アウトソース系
  • WEB制作系
  • プロモーション系
  • モニター調査
氏名
長島さん
家族構成
夫、子ども(小5、小2)
週@稼働時間
〜15時間

テープ起こしのお仕事とは?

 カセットテープや音声データに録音された、会議や座談会、講演会などを文字として起こし、文章にする仕事です。基本的に誰にでもできますが、やってみると「ただ聞こえたものを文字にするだけではない」ことに気付きます。聞こえた発音と実際の言葉とが違っていたり、話し言葉を文章にしただけでは意味が伝わらず、文章として整える必要があったり、と奥が深い仕事です。また、サマリー(要約)や議事録を作成することもあるので、文章力やまとめる力があると百人力です。音声は、耳から聞いただけだと聞き間違えもありますが、その時々の議事内容によって、発想を柔軟にして聞くようにしています。

テープ起こしのお仕事のエピソードをおしえてください

 テープ起こしの仕事を始めて間もないころ、夜の8時過ぎにマムの事務局へ行き、赤入れ原稿を見ながら、かなえ社長に直接ご指導いただいたことがありました。先輩の作ったサマリーを読み、また仕上げ方のコツについてなど、内容の濃いアドバイスをいただきました。今は、そのときのかなえ社長の教えを踏まえて、「在宅ワーカー養成講座」(※)の添削や、ワーカーさんの検品などを行っています。

 この仕事を始めてから、生活の細かいこと、環境、起業、投資関係など、今まで自分に縁のなかった分野に興味を持つようになりました。テープ起こしがきっかけで、知識や趣味を開拓することができたと思っています。

(※) 2007 年 9 月、終了しました

Message

 私がこの仕事に携わるようになったきっかけは、10年近く前に、マムでテープ起こしのトライアルを受けたことです。それ以前は入力の仕事をしていましたが、できることは何でもやってみたかったのと、テープ起こし自体に興味があったので応募しました。

 この仕事に必要なパソコンのスキルは、Word が使える程度。タイピングは早い方がいいですね。耳から入る、知らない単語に触れることも多いので、ふだんから新聞やインターネットなどで広く情報収集するとよいと思います。募集があったら、どんどんトライしてみてください。

戻る