こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > マムのお仕事図艦 > おしえて!マムのお仕事 > アウトソース系 > データ更新 業務 佐々木さん

マムのお仕事図艦

おしえて!マムのお仕事

  • アウトソース系
  • WEB制作系
  • プロモーション系
  • モニター調査
氏名
佐々木さん
家族構成
夫、子ども(中2、小6)
週@稼働時間
15時間くらい

データ更新業務のお仕事とは?

 お祭りなどのイベント情報のデータを、最新のもの、正確なものに更新する作業をしています。イベントごとに問い合わせ先に電話をかけ、担当者に内容の確認と修正を依頼。戻ってきた内容をデータに反映させるところまでが仕事です。

 イベント担当者から戻ってくる内容の中には、日付と曜日が一致していなかったり、日付が昨年のままになっていたりするものも。とにかく、隅々までチェックすることが必要です。修正部分に限らず、気になるところがあったら、必ず電話で確認をとるようにしています。

データ更新業務のお仕事のエピソードをおしえてください

 初めて仕事をしたときのことです。FAXで送る書類を、アクセスを使って印刷することに。ですが私、アクセスを持ってはいても、それまで使ったことはありませんでした。いざ使うことになって、慌てて入門書を読んだものの、ちんぷんかんぷん。かなり焦ったことを覚えています。仕様書通りに手順を踏んで、なんとか印刷できたときは、ホッとしました。それから経験を積んで、今では、アクセスからPDFファイルに変換して印刷までできるように。難題にぶつかっても、一つひとつ調べてクリアしながら仕事をしていけば、それが自然とスキルアップにもつながるのかもしれません。

 また、仕事中は電話やFAXをよく使用しますが、初めのころは、固定電話だけを使っていました。その後、電話代を安くする為にスカイプ(インターネット電話システム)を使い始めたのですが、私からかける電話が別回線になったので、電話とFAX送受信が同時にできるように。結局、電話代だけでなく時間の節約にもつながりました。

Message

 データ更新業務は、データを更新するだけの仕事ではありません。データ内容に不備がないかどうかも合わせて確認するので、スピードより正確性が重視されると思います。タイピングの速さに自信がなくても、確実にこなせる方、また、電話をかけることが苦にならず、旅行やイベントが好きな方なら、楽しく参加できると思います。

スキルの面では、アクセスが使えるに越したことはないのですが、使えなかったとしてもAdobe Readerを持っていれば大丈夫。それより、ワードやエクセルを使用するので、こちらはある程度使いこなせる方のほうがスムーズに業務に入れるのではないでしょうか。興味のある方は、ぜひ応募してみてください。

戻る