こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > マムのお仕事図艦 > おしえて!マムのお仕事 > アウトソース系 > 飲食店取材 高梨さん

マムのお仕事図艦

おしえて!マムのお仕事

  • アウトソース系
  • WEB制作系
  • プロモーション系
  • モニター調査
氏名
高梨さん
家族構成
夫、子ども2人(高2、中2)
週@稼働時間
3時間~15時間

飲食店取材のお仕事とは?

 サイトに掲載する店舗へ、事前にアポイントを取った上で取材に行き、店舗情報や撮影画像を納品する仕事です。 調査票や撮影画像をとおして、取材店舗の生の声を伝えるのが私の役目。お店とサイト運営会社、クライアントをつなぎ、よりよい関係作りのサポートができるように、「あなたになら店舗の情報を預けて安心」と信頼していただける対応を常に心がけています。

飲食店取材のお仕事のエピソードをおしえてください

 店舗の担当者とは取材日程のアポイントを取る際に初めて話すのですが、相手の立場を考えながら会話をすると、こちらに対しての信頼感や安心感が増してくるのを感じることがあります。

 たとえば、ある店舗のオーナーと電話で打ち合わせをしていたところ、実は体調が思わしくないとのことだったので、「お体を大事になさってください」と話の終わりに一言添えたことがありました。オーナーはちょっと驚きながらもうれしそうに「ありがとう」と返してくれたのです。これは今でもとても心に残っている出来事ですね。

 やはりこの仕事は、最初のアポイントがとても重要です。丁寧におこなうと、あとの取材がよりスムーズに進むことが多いですね。この時点で少しでもよい印象を持ってもらえるように、ちょっとした心遣いを忘れないようにしています。

Message

 店舗側は、忙しい時間の合間に取材に応じてくださるので、事前に一般的な外食メニューを頭に入れた上で訪問するとよいでしょう。取材する側もある程度理解できている方が、担当者とコミュニケーションがとりやすくなるからです。

 もしこのお仕事をやってみたいという場合は、取材先が多少遠方であっても、行けそうなら応募してみることをおすすめします。少しでも経験を積んだほうが、キャリアアップにつながると思いますよ。

 どの仕事でも共通して言える、「正確に入力をする」「納期を守る」「ちょっとしたことでも必ず報告を入れる」などの積み重ねが安心して仕事を任せてもらえることにつながると思って、私もがんばっています! ぜひ「飲食店取材」にチャレンジしてみてくださいね!

戻る