こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > マムのお仕事図艦 > おしえて!マムのお仕事 > モニター調査 > 調査系 電話研修 森さん

マムのお仕事図艦

おしえて!マムのお仕事

  • アウトソース系
  • WEB制作系
  • プロモーション系
  • モニター調査
氏名
森さん
家族構成
夫、子ども(小2)
週@稼働時間
受け持つ人数により異なります

調査系電話研修のお仕事とは?

 これから調査を実施する方に、スカイプというインターネット電話システムを使って、調査に関する注意点や報告の手順などを説明する仕事です。電話研修は、調査員が不安を抱えたままではなく、スムーズに業務に入れるようにサポートをするという大切なもの。調査マニュアルにはしっかりと目を通し、業務の流れについて説明をしていきます。研修内容は重要な事柄が多いので、要点をまとめ、順序だててわかりやすく説明すること、注意点や理解しづらい箇所は特に重点を置いて説明することを心がけています。わからない点はないかどうか区切りごとに確認を入れたり、調査員がメモを取っている気配があるときは、次の説明を待ったりと、相手のペースに合わせることも大切です。同じ調査を何度も経験した方への研修のときは、こちらでは気づかなかった質問や意見が出る場合があり、教えてもらうこともたくさんあります。

調査系電話研修のお仕事のエピソードをおしえてください

 仕事のスケジュールは、対応可能な日時をあらかじめ申告し、それに基づいてプロジェクトマネージャーが日程を組む流れで決まっていきます。あるとき、日程表がスクロールになっていることに気づかずに、研修予定そのものを見逃し、また時間を勘違いするなど研修に穴を開けてしまったことがありました。調査員の方は指定時間に電話の前で待っていてくださったのに、本当に申し訳ないことをしまい…。それからは、日程表を確認するときは隅々までしっかり確認するとともに、オートフィルタをかけて自分の予定だけを抜粋して確認し、携帯のアラームも使ってスケジュール管理をするようになりました。

  この仕事をしていてよかったと思うことはたくさんあります。研修を担当した方から、最後に「ありがとうございました」と言われると、感激してしまいますね。また、研修の状況によっては、内容を理解されたかどうかをしっかりと確認できなかったり、説明の順番が入れ替わってしまったりすることがあります。うまく伝わっているかどうか心配になることがあるのですが、自分が研修を担当した調査員が活躍している姿を見ると、研修内容がきちんと伝わっていたことが実感できて、うれしくなります。

Message

 特別なスキルは必要ありません。調査経験のある方だと、より具体的な説明ができるかもしれませんね。電話研修を担当していると、いろいろな調査に参加することができます。自分が興味を持って調べなければたどりつかなかったであろうことや、普段何気なく聞いていた物事について深く知ることができるので、自分自身のスキルアップにもつながりますよ。みなさんも、どんどんチャレンジしてみてくださいね。

戻る