こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > マムのお仕事図艦 > おしえて!マムのお仕事 > WEB制作系 > イラストレーター 小野さん

マムのお仕事図艦

おしえて!マムのお仕事

  • アウトソース系
  • WEB制作系
  • プロモーション系
  • モニター調査
氏名
小野さん(HN:徳蔵)
家族構成
妻、子ども (息子26歳、娘23歳)
週@稼働時間
10時間くらい

イラストレーターのお仕事とは?

 キャリア・マムサイトで使うイラストや、外部からマムに依頼されたイラストを描いています。原稿に書かれた内容を把握し、担当者からの要望に応えるイメージを考え、それぞれに合った個性と技法で描きあげていく。自分らしさを出すのは非常に難しいのですが、今担当しているコンテンツでは、キャラクターの仕草や表情にこだわって描くように心がけています。

 キャリア・マムの仕事は、月に一度発行する印刷物とは違い、納期が早いです。WEBサイトとは、常に新しい情報を発信するからでしょう。そのため、できるだけ早い段階で求められている仕上がりとなるよう、ラフ案(下描き)に重点を置くようにしています

イラストレーターのお仕事のエピソードを教えてください

 「ハッピーになるお金のはなし」の担当が決まり、第一回の原稿を読んだとき、内容が専門的で難しく、どのようなイラストを描けばよいのか不安でした。しかし、担当の方もイメージのヒントをくださるので、何点かのラフ案をじっくり考えることができるように。私の場合、いろいろとイメージを膨らませている中、不思議といつも最初にひらめいたイメージが、自分の中でイチオシのラフ案になるんです。そのラフ案がOKとなったときは、「やっぱりこれか!!」と、ささやかな喜びを感じながらイラストを仕上げています

Message

 今は、絵を描くのもデジタル化し、IllustratorやPhotoshopなどのソフトを使用した作業が主流となっている時代。しかし、絵を描くことを仕事にするなら、形をしっかりととらえて描けるよう、デッサンの基礎を勉強したほうがいいと思います。また、見たり聞いたりしたことをより詳しく知るために、本や写真など、アイデアにつながる資料を集めておくことも大事です。不得意なものをなくし、いろいろなジャンルのものが描けるようにしておくといいのではないでしょうか。

戻る