こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > マムのお仕事図艦 > おしえて!マムのお仕事 > WEB制作系 > WEB制作 久保田さん

マムのお仕事図艦

おしえて!マムのお仕事

  • アウトソース系
  • WEB制作系
  • プロモーション系
  • モニター調査
氏名
久保田さん
家族構成
夫、子ども(小1)
週@稼働時間
10時間

WEB制作のお仕事とは?

 「主婦と消費行動研究所(以降 主婦研)」のWEB制作として、各コンテンツの原稿と画像をサイトのページとして作り上げています。また、キャリア・マムサイトのデザインや、他社サイトのページ制作などを担当することもあります。

 WEB制作で常に心がけているのは、担当するサイトのコンセプトを十分に理解・把握し、要求されている内容をもれなくデザインに入れ込むこと。その上で、サイトを見る人がほしい情報を簡単に取り出せて、ストレスを感じさせないデザインにすることを意識して取り組んでいます。

 子どもが小さいため、突発的に熱を出したり、ケガをしたりしてもあわてることがないよう、常に締切りの1~2日前に納品をモットーとしてがんばっています。

WEB制作のお仕事のエピソードをおしえてください

 主婦研の「今週のイチオシ」は、今が旬な商品を紹介するコンテンツ。ページを作っている間に、ついその商品のファンになってしまい、仕事が一段落したその足で買い物に……なんてことが何度かありました(笑)。

 また、やはり主婦研内のコーナー「コマダムが行く!」は、とにかく原稿がおもしろく、イラストはすばらしく……。原稿とイラストをつき合わせてFlashを作るときは、時間を忘れて没頭しつつ、顔はずっとニヤケッぱなしでしたね。それぞれの才能がひとつになる瞬間、1+1は2ではなく、5にも10にもなる。そんなダイナミズムの中に身をおけることは、何物にも代え難いと感じています。

Message

 HTMLの知識と、デザインソフトを使えること。これは必須条件ですが、あくまで技術でしかありません。何より大事なのは「どうデザインしたいか」という明確なイメージを頭に描くことです。あとはそのイメージを形にしていくだけですから、勉強は必要ですが技術はおのずと身につきます。

 それから「イラストが上手」とか「コーディングが得意」など、自分の「売り」を見つけて下さい。すると、この先進むべき道が見えてくると思います。

戻る