こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > 在宅ワークのABC > What's在宅ワーク > What’s在宅ワーク

What's 在宅ワーク
What's在宅ワーク
 自宅で、仕事をしている皆さんは、正々堂々たる在宅ワーカーです! 
 ただ、家での造花や封筒はりなどの内職に対しては、あまりこの呼び方をしないようです。では、いったい何が違うのでしょうか?
 在宅ワークとは、パソコンなどの電気通信機器を駆使して、主に、情報関連産業のクリエート部分を担っている方々をさしていることが多いようです。
 しかし、実際には、単純打ち込み作業なども含まれることが多く、その待遇と賃金は、能力によりまさに天と地ほどの差が出ているといっても過言ではないでしょう。
  きちんと手に職、オリジナルな能力を持っている人は、個人オフィスを創設したり、1000万円以上稼いでいる人だっています。
 ただ、実力がなければ、安くてきつい仕事しかまわってこないし、それすら、いつクライアントから、切り捨てられるかわからない、かなりシビアな世界です。

どんな資格が必要ですか?
 何も資格は要りません。
 雑誌の広告ぺ一ジなどによく載っている、 「校正」「POPライター」「テープリライター」「翻訳」等の通信雑誌をやったとしても、 それで、仕事が来るほど、世の中は甘くありません。 はっきり言って、勉強したことよりも、仕事の実績です。
 どの会社でも、「何を勉強しましたか?」ではなく、「どんな仕事をしましたか?」と聞かれます。 だから、どんな資格を、と考える前に、まず、自分の得意分野と、何ができるのかをしっかり見極めて、一番コストパフォーマンスのかからない方法から、トライされてはいかがでしょうか?

どうしたら仕事ができる? 仕事をリピートしてもらうには?
 自分のクライアント先を持っていない方は、やっぱり、SOHOエージェントに登録するのが、早道だと思います。
 ただ、PC買ったから、登録したら、仕事がくることはありません。
自分でも、新しい人間関係をどんどんと築いていけるようになること、つまり、「営業」部分がやれるかどうかが、 在宅ワーカーとして、成功するか否かの分かれ道になってきます。
 仕事を頼む方 だって人の子です。つーんとした、いじわるなハイクオリティーな人より、腰の低い、丁寧な、 人間的にいいなーって思う人の方に、お願いしたいと思いませんか。会社の人間関係に失敗したから、在宅で、というのは難しい選択です。
 自分の能カと、時間管理が120%活用できて、丁寧で、最低限の社会人のモラルを守って仕事をしていれば、かならず次の仕事はやってきます。
 もし、仕事がないという方は、どこかの部分が欠けているか、もしくは、自分の見積もりが高いのかもしれません。リピートがくることが、自分の仕事が認められている証拠です。
 明日の入金を目指して、今日もがんばって、お仕事致しましょう!