こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > しごと > お仕事イベント情報 > 働く前に受けたいレッスン第6回 『第一印象が変わります! メイクレッスン&プロフィール撮影会』イベントレポート

働く前に受けたいレッスン第6回
『第一印象が変わります! メイクレッスン&プロフィール撮影会』イベントレポート

2012年9月11日(火) 10:00~13:00
Winプラザ多摩センター たましん事業支援プラザ(京王プラザホテル多摩3F)

こんにちは!キャリア・マム編集部です。 9月11日(火)、「働く前に受けたいレッスン第6回『第一印象が変わります! メイクレッスン&プロフィール撮影会』」が開催されました。カメラマンは、プロフィール撮影を専門に、これまで8,000人以上のスタジオ撮影経験をもつ桜しづるさん。花王のビューティアドバイザーチームのみなさんによる、ナチュラルで好印象なメイクレッスンも開催され、参加者のみなさんにとってはプチモデル体験とも言える素敵な時間となりました!

好印象をあたえるメイクレッスン

この日の会場は、いつもとは少し雰囲気がちがいます。

テーブルには、花王のビューティアドバイザーさんたちがてきぱきと並べてくださったメイク道具。別室では桜しづるさんがセッティングした撮影機材。「ちょっと緊張してます」と言う参加者の方もいらっしゃったのも当然かもしれません。そんな中、井筒取締役の挨拶、そしてフォトグラファー・桜しづるさんの自己紹介からイベントがスタートしました。

まずは、「好印象を与えるメイク」をマスターします。かなえ社長がモデルとなって座り、すっぴんの状態からワンステップずつメイクアップ。スクリーンに映し出されるかなえ社長を見ながら、テーブルごとに座った参加者のみなさんも自分でメイクをはじめます。もちろん、花王のビューティアドバイザーさんが一人ひとりをていねいに指導してくださるので、「メイクなんてふだん全然しないので、慣れてないんだけど......」という方も安心です。

ところで、好印象を与えるメイクとはどんなメイクなのでしょうか?

キーワードは「バランス」。血色が悪かったり、どこか一か所が濃すぎたりすると、全体のバランスが悪くなって、年齢より上に見られてしまったり、不自然に見えてしまったりするそうです。「どこも強くないけど弱くない最も自分に似合う自然なメイク、そんな仕上がりを目指しましょう」という花王のビューティアドバイザーさんの言葉に、みなさんうなずいていました。

そして約1時間、鏡の持ちかたからアイラインの入れ方まで、ていねいなレッスンが続きます。「ファンデーションは円を描くように」「アイシャドウは目の幅まで」「眉尻は眉頭より下がらない」「リップは真ん中に色とツヤを感じるようにきちんとのせて立体的に 」など、具体的で目からうろこのアドバイス。会場のあちらこちらで、みなさんがごく自然にきれいになっていくのがわかりました。
今回使用したチークは、ぽんぽんするだけでつけられる、花王のオーブクチュール。チークナビつきなのでつける位置がさっと決められるのにかなえ社長も一目惚れ。「チークって、顔色がよくなるんだ!」「チークナビがあるから迷わずつけられるわ!」と、鏡を見ながらつぶやいていた方もいらっしゃいましたよ。

最後に、撮影をしてくださる桜しづるさんから、写真撮影のポイントについてお話しいただきました。「メイクなど鏡に向かったり、机作業のあとは肩に力が入りがちです。軽いストレッチもオススメです。また写真を撮られる際には、楽しかったことなど思い出すと良い表情をひきだしやすいですよ。」と、しづるさん。緊張をほぐすために、会場全体で元気な声を出し合って、メイクレッスンが終了となりました。

超・本格的! 桜しづるさんによる写真撮影

さて、いよいよプロフィール写真撮影。最終メイクチェックが済んだ方から順に、撮影のために用意された別室へと移動します。直前にヘアスタイルの仕上げもしてもらうので、参加者のみなさんの士気はさらに高まります! 次々と笑顔でカメラに向かい、フラッシュを浴びる方たち。まるでモデルさながらのメイクサポート。緊張感がただよう中、シンデレラが一人、また一人と生まれていくようで、自然と「きれい!」という言葉が飛び交っていました。

撮影を担当された桜しづるさんは、これまで8,000人以上の撮影を手がけていらっしゃるプロフェッショナル。ほんの少しの顔の角度、姿勢、目線のおきかたを一人ひとりにあわせてアドバイスしてくださいます。パソコンに映しだされる写真を確認すると「1ミリの差にこだわる」というしづるさんの姿勢が本当によくわかりました。
メイクレッスン、プロフィール撮影というほんの数時間のできごとで、参加者のみなさんが得たものは、写真以上のすばらしいものがあったんだなと、帰りの笑顔を見て感じました。またぜひ、このような撮影イベントを開催していきたいと考えていますので、その際はぜひご参加くださいね!

さて、気になるかなえ社長の仕上がりをご覧ください!