• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. 堤香苗のほんねのはなし

堤香苗のほんねのはなし

他人の物差しで、自分の人生をはかるのはやめよう

結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを、2000年8月にキャリア・マムを設立して以来、次々と作り出してきました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張るキャリア・マムの社長 堤香苗のブログ。

堤 香苗(つつみ かなえ):(株)キャリア・マム代表取締役 フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。2000年8月にキャリア・マムを設立し、結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルをを次々と作り出してきました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母)

今週は、月曜から、広尾の東京都中央図書館での企画で、「チーム型創業で、あなたも起業を考えませんか?」 というセミナーの講師で、お話しをしてきました。
「チーム型創業」は、一人での起業と違って、何人かでそれぞれの得意を活かして起業していくので、 比較的、女性の方が検討する事が多い、というアンケート結果が出ていました。

私の基調講演の時間は30分だけだったので、主に、組織マネジメントの観点から、 どのようにリーダーが声かけやコミュニケーションを取るとチーム型創業につながっていくのか、というお話をしました。 何人かの方からその感想を送っていただき、講演の中で心に響いた言葉などを教えてもらえました。

起業でも、就業でも、結婚でも、人は何か今までと違う事をやろうとすると、 まわりが心配して、色々と言われる事がありますよね。 でも、その時に、他人の目を気にして、自分の夢や志を断念してしまわずに、 やらないでする後悔より、やってみて、もっとこうすればいいんだって、 トライしていけばいいだけだって、思っています。

キャリア・マムを始めた時に、周りの人はだれ一人、うまくいく、とは思っていませんでした。 でも、うまくいくかいかないか、よりも、誰も始めないなら、私がやるしかない、 って、儲けなんか、なんにも考えないで、はじめてました。 で、続けていかないと、この取り組みが終わってしまうから、 事業を続けたいから、儲ける方法を、考えていくようになりました。

「他人の物差しで、自分をはからない。自分の物差しで、他人をはからない。 自分の物差しで、自分をはかっていく事が、大切な事なのだ」と、思います。
自分の人生は自分のものだから、起業という働き方は、すごく理にかなっているんですよね。 キャリア・マムは、この春から「東京女性キャリア&起業家支援プロジェクト」の延長戦で、 多摩センターに、保育室つきの、素敵なコワーキングスペースをオープンしています。

毎日を楽しくしたい、という方は、ぜひ、キャリア・マムを、堤香苗を上手に使ってください。 コワーキングのCoCoプレイスに来てもらえれば、在宅ワークだけでなく、 その方のキャリアを活かせるように、稼げる、仕事ができるようにお手伝いします。

今よりもっと在宅ワークをしたい方や、自分の好きな事で稼ぎたい、という方は、 いつでも、創業相談、就業相談に、お越し下さい!!
自分の物差しを磨いて、自分らしく働くを、一緒に考え、応援していきますからね~!

honne20180516_ph.JPG

«前のページへ堤香苗のほんねのはなしTOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する