• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. 主婦と消費行動研究所
  3. ほんねリサーチ
インターネット回線に関するアンケート

コロナ禍で自宅にいることが多くなり、スマホに動画、インターネットTVなどなど、インターネットはますます家庭生活に欠かせないものになっています。
通信回線は料金や通信のスピードなど、各社異なりますが、乗り換えを検討したことがあるかなど、みなさんの実情を聞いてみました。

Q1. あなたのご家庭では、インターネットに接続する端末は最大何台ですか?(一つだけ選択)
202110_q1.gif
■ 家庭でインターネットに接続する端末の数は、『最大3~5台』が約4割、そして約半数の家庭では、6台以上が接続!!
 Q1で「あなたのご家庭では、インターネットに接続する端末は最大何台ですか?」と質問したところ、約4割の人が『3~5台』(44.3%)と答えた。また、次に多かった回答は、順に、『6~7台』(22.7%)、『8~9台』(14.2%)、『10台以上』(11.7%)、と、約半数の家庭で、6台以上がインターネットに接続する端末があることが分かった。
 今は、パソコンやスマホだけでなく、ゲームやテレビもインターネットに接続して利用することできるため、コロナ禍で増えたおうち時間をより楽しむために、家庭でインターネットに接続する端末も、コロナ前よりも増えたのではないだろうか。
Q2.インターネット回線を契約する際に何をポイントに選びますか。(複数選択)
202110_q2.gif
■ インターネット回線契約で重要なのは、『月々の利用料』の安さと、『通信回線の速さ』!
 Q2で「インターネット回線を契約する際に何をポイントに選びますか。」との質問に対し、約9割の人が『月々の利用料』(89.0%)と答えた。やはり何よりも重要なのは、月々の利用料の安さである。インターネットは現代の生活には欠かせない。だからこそ、毎月のランニングコストを抑えたいということだろう。
 次に多かった回答は、『通信回線の速さ』(77.0%)で、約8割の人が重要なポイントとして挙げている。通信回線の速さは、快適なインターネット利用に欠かせない。オンラインゲームや動画鑑賞など、家庭内でインターネットに接続する端末が増えたことに加え、コロナ禍のテレワークにより、オンライン会議などをする機会も増えている。その際に重視したいのが、通信速度である。
 一方、『ネームバリュー』や『開通までの期間』を重要なポイントとして挙げた人はそれぞれ1割程であった。インターネットを、安く、快適に利用するために重要なのは、名より実、『利用料の安さ』と『回線の速さ』ということが分かった。そのほか、「回線の安定性」などがポイントとして挙がっていた。
Q3. 今までインターネット回線の乗り換えを検討したことがありますか。(一つだけ選択)
202110_q3.gif
■ 今までにインターネット回線を乗り換えたことのある人は約半数!
 Q3で「今までインターネット回線の乗り換えを検討したことがありますか。」との質問に、約半数の56.0%の人が、『検討して乗り換えた』と回答した。月々の利用料や回線の速さという点で、より使いやすい回線を検討し、乗り換えた人は、全体の約半数にのぼっている。
 一方、残りの約半数の人は、これまでインターネット回線の乗り換えを行っていない。『検討したが乗り換えなかった』(19.5%)と回答した人は、検討してみたものの、何らかの理由で乗り換えていない。どのような理由があったのかは、Q5の回答にて明らかになっている。また、『検討したことはない』という人は24.5%おり、一度契約したインターネット回線をずっと使い続けているということが分かった。
 
Q4.検討して乗り換えた方、何が決め手になりましたか。(複数選択)
202110_q4.gif
■ 乗り換えの決め手は、やはり『月々の利用料』と『通信回線の速さ』! より安く、より速いものを!
 Q3で「検討して乗り換えた」と答えた人に、Q4「検討して乗り換えた方、何が決め手になりましたか。」と質問してみた。結果は、Q2の、「インターネット回線を契約する際のポイント」と同じように、第一位は『月々の利用料』(72.2%)、第二位は『通信回線の速さ』(50.6%)という結果になった。多くの人が、より安く・より速くを求めて、インターネット回線を乗り換えていることが分かる。
 また、その他の回答で多かったのが、『スマホやその他とのセット割引』である。様々なサービスを同じ会社でまとめることで割引になるプランが多数提示されているため、検討の余地はありそうだ。また、ポイントバックやキャッシュバックなどのキャンペーンが実施されていたり、家電量販店での契約による割引なども行われているため、何かとセットにしたり、キャンペーンなどのタイミングを見計らって乗り換えることで、月々の利用料を安く抑えるという、かしこい選択をしている人もいるようだ。
 家庭で、インターネット接続をする端末がの数は、以前に比べて、格段に増えている。パソコン・スマホに限らず、ゲーム機やテレビまでもがインターネットに接続するからだ。そのような現代において、多くの人が、「月々の利用料」を抑え、「通信回線のスピードが速い」ことを望んでいる。娯楽としてインターネットや動画を楽しむだけでなく、コロナ禍で自宅からオンライン会議に参加する機会も増えているため、快適にインターネット接続ができる環境は欠かせない。

 世の中には、とても多くのインターネット接続サービスがある。検討して乗り換えれば、「月々の利用料」を抑え、「通信回線の速さ」を得られる場合もある。業者によっては、ポイントバックやキャッシュバック、割引などの様々なキャンペーンも実施されているため、そのようなキャンペーンなどをうまく利用すれば、より速い回線の契約を、より安い金額で契約することができるかもしれない。しかし、契約の際には、キャンペーンの内容や、契約における手数料をしっかりと確認すること、また、現在の回線の解約料などを事前に確認しておくことはとても重要である。

以下の設問がございます。

  • Q1.あなたのご家庭では、インターネットに接続する端末は最大何台ですか?
  • Q2.インターネット回線を契約する際に何をポイントに選びますか。
  • Q3.今までインターネット回線の乗り換えを検討したことがありますか。
  • Q4.検討して乗り換えた方、何が決め手になりましたか。
  • Q5.検討したが乗り換えなかった方、何が障壁になりましたか。
  • Q6.検討しなかった方、なぜですか。
  • Q7.このテーマについて思うことがあれば自由にお書きください。

    <別紙>
  • Q7.このテーマについて思うことがあれば自由にお書きください。[フリーワード] 回答一覧  
このアンケートの問合せはこちらから
調査方法 インターネット調査
調査期間

2021年10月

回答者数

10代から60代の女性(弊社WEB会員)282名

調査実施機関 株式会社キャリア・マム
web調査のご依頼はこちらから

«前のページへほんねリサーチTOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する