• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. 堤香苗のほんねのはなし

堤香苗のほんねのはなし

今年は、どんな年でしたか?

結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを、2000年8月にキャリア・マムを設立して以来、次々と作り出してきました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張るキャリア・マムの社長 堤香苗のブログ。

堤 香苗(つつみ かなえ):(株)キャリア・マム代表取締役 フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。2000年8月にキャリア・マムを設立し、結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルをを次々と作り出してきました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母)

冬至も過ぎて、これからは日中が少しずつ伸びるらしい、と言われても、 逆に北海道、東北のドカ雪のニュースを見ると、まだまだ春は遠い感じですね。

そして、コロナの患者数のニュースも。
企業経営をする身としては、見なきゃいけないニュースなんだけど、 正解がない、ベスト回答がわからない状態で、同じような繰り返しにちょっと食傷気味なのも事実です。 全員が家にいて、動かなければウイルスが消え去るかもしれないけど、 その前に、経済がパンクする、という事もわかるし...。本当に難しい問題ですね。

キャリア・マムはお陰様で、どしゃぶりの状況は回避されて、なんとか全員に冬のボーナスも支給できました。 来年の予測がつかない中、職を変わらざるをえない人や、在宅ワークを始めようかと、サイトを見てくれてる人もいるのかなあ。 働けるだけで、生きてるだけで丸儲けだな、と、星野源さんの「うちでおどろう」「くだらないの中に」なんて聞いてると ふっと、涙が出てきます。いやいや、迷ったり、落ち込んでる暇はない!前進あるのみだわ。うん。

堤が入っている中小企業家同友会は、全国に支部があって、コロナ後から自主的に月に一回日曜の朝に、 有志の経営者でZOOM会議をしています。全国から参加していて、それぞれが色んな悩みも抱えつつ、 企業経営に努力してるんですよね。で、先日、それぞれが今年捨てたいもの、ってやったら、 「テレワークによる紙資料の山」「なまけぐせ」「オンオフが切り替えられずダラダラ」 なんだ、みんな一緒だったんだー!っと、なんだか勇気(笑)をもらいました。 社長だろうが、社員だろうが、しょせん人間!悩み、苦しみ、頑張るってのは、みんな同じなんですよね。

年明けは、例年お参りしている日野の高幡不動尊も、混雑緩和で祈祷はお札のみ、 頂く本人は、後で窓口に取りに来てね...って感じになってしまいました。ご利益大丈夫かな?

でもね、ウイルスが変異しようが、ワクチン接種が不安だろうが、それでも私たちは諦めずに生きていくんだ! 負けないで、しっかり防衛しながら、マスクと共に進んでいくんだ!と、心に誓いました。

どうぞ、どうぞ、皆さん一人一人がお元気でありますように。 キャリア・マムは、みなさんのスタートラインとして、これからも頑張っていきます。 今週、少し早い仕事納めの前に、久しぶりのほんね更新の堤でした。

honne20201222_ph02.jpg

«前のページへ堤香苗のほんねのはなしTOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する