• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. デジタルまめ知識

デジタルまめ知識

「インスタ映え」を気にする前に

流行語大賞を獲得した「インスタ映え」という言葉、最近よく聞きますよね。
インスタグラムなどのSNSにアップする画像の中でも、
特に「フォトジェニック(=見栄えのよい)な画像」になる被写体のことを「インスタ映えする」と言います。

あなたもインスタを見ながら、
「新しくできたココに今度行ってみたい!」
「こんなおいしそうなパフェ食べてみたい!」
などと影響をうけたことはありませんか?

オシャレな場所やカワイイもの、色とりどりのスイーツ......などなど、
最近は特に「インスタ映え」に寄せて作る商品も増えているほど。
特に芸能人や有名ブロガー、おしゃれインスタグラマーが載せるキラキラとした投稿は
どれも「いいね!」したくなるようなものばかりですよね。
自分でもフォトジェニックな投稿をして「いいね!」をもらうと、うれしいものです。

でも、ちょっと気をつけて。
きちんと確認せずに店内等をむやみに撮影・アップしたりしていませんか? 
最近は撮影OKのところが増えましたが、
お店や場所によっては「撮影禁止」という張り紙も見られます。
周りの人がやっているから大丈夫、という判断は危険。
撮影していいかどうか判断できない場合は、お店の人に確認するといいですね。

また、静かな場所で何度も大きなシャッター音を響かせたり
その場にいる人を無断で写真に写したりするのもマナー違反です。
スマホを取り出す前にひと呼吸おいて、見まわしてみましょう。

ちょっとした気遣いができるかどうかで、本当の「いいね!」が決まるのかもしれません。

mame20180408.jpg

【著者】
あきまつ
編集・ライター。一児の母。WEB制作周りに興味を持ったのは約20年前。日々進化する新しい技術とドタバタ子育てに悪戦苦闘しながら、おはようからおやすみまで暮らしを見つめています。

«前のページへデジタルまめ知識TOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する