• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. 在宅ワークまめ知識

在宅ワークまめ知識

「家事と仕事は違う」を理解してもらえない!?

お仕事をしている人、これから働こうと思っている人必見! 在宅ワークの知識やノウハウなど、お役立ち情報をお届けします。


「いざ在宅ワークを始めてみたものの、なかなか周囲の理解を得られない」といった悩みをもつ方はいるのではないでしょうか。

たとえば子育て一辺倒だった生活を少しずつ変化させて、仕事モードの時間をちょこっとずつ作ること――これだけでも「在宅ワークはじめの一歩」としてはとても意義があります。

この「新しい生活」のペースに慣れるだけでも最初は大変ですし、当然のことながらその少しの時間で多額の報酬がザクザクと手に入るわけでもありません。(少なくとも、ふつうの在宅ワークではそういった夢のようなお仕事はありません。)

「在宅」で行うワークですから、主に家の中で行うお仕事、というのはだれでも理解しているつもりでも、「在宅でお仕事に取り組んでいる時間=いわば勤務中」という感覚は、実際にワーカーとして活動してみないと分かりづらいようです。

「家の中にずっといるんだから、家事だって同時にできるよね?」
夫にこんなことを言われたと憤慨するワーカーさんの話を聞いたことがあります。
自分の仕事を否定されたような気分になってしまったんですね。

その方は、あとになって「そもそも、なんで在宅ワークをやろうと思ったんだっけ」と振り返ってみたそうです。 そして、報酬を得ること以外に「やりがい」が欲しかったということを思い出したとか。

まさに「初心にかえった」瞬間。

ちょっと嫌な思いをしたことでかえって在宅ワークへのきっかけを思い出し、「またがんばろう」と気持ちを立て直せたこと、これも経験のひとつといえます。

(たとえ収入差はあっても......)やりがいや心意気はどこで働いていても同じ、またはそれ以上!
そう信じて今日もお仕事に取り組んでいるそうですよ!

mame20180710.jpg

«前のページへ在宅ワークまめ知識TOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する